人気ブログランキング |

2011年 02月 21日 ( 1 )   

泥縄をなうカリテの朝   

まぁなんだかんだいってるうちに、あっちもこっちも間に合ってない状態でカリテ当日になってしまいましたが…

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←あちこちこぼれていて拾う時間もなく

たまたま、母の外出先とはなひめの塾が同じ方面で、電車を検索してみますとどんぴしゃり!! 同じ電車に乗っていけばよいことが判明。朝、早く起きて暗記の確認をする…なんてことはもちろんできませんでしたけど、それならってことで、理科のまとめプリントと白地図コピーを持って電車でGo!!

行く道々、はなひめにいくつかポイントを質問してみますと、なんと、
有はい乳種子/無はい乳種子
単子葉植物/双子葉植物

の区分けが大混乱に陥っていることが判明。うおー、今回の範囲はこれしかないといってもいいほどの中心的内容だというのに~

カキがいけないんだよカキが~(←もちろん牡蠣じゃなくて柿)
カキのばかやろー。

ほら、あのこが、「有はい乳種子」の癖に「双子葉植物」だもんだから混迷の度合いが深まるのだ。はい乳がでっかくあって、それでもって子葉も見えてるあの種断面のビジュアルがいけない。はい乳があって、でも双葉が出てくるんだよね?? そこへ、例の「とうほうのむかいでまつおっさん」の語呂合わせだけはしっかり覚えてるもんだから、なんかトウモロコシあたりが巻き添えをくって、トウモロコシとかが双子葉植物だよね?? あれ?? でも葉っぱがなんか丸くなかった~みたいな。もうわけわからん。

その混乱に気づいて、大慌てで事態の収拾に尽力。持ってきていたのは理科の授業でもらったまとめプリント。これは、授業一回分がB4一枚にまとまってほんとお値打ち品なんですよ。ただ、プリントには事実のみがあって理屈は書いてないので…まず単子葉植物があって、進化して双子葉植物ができて、その中からさらに、はい乳に栄養を蓄えるのをやめて子葉を膨らませたタイプがでてきてそっちが主流になった。おいてきぼりを食ったのがカキ。というふうに整理したんだけど、合ってるのか?? 真実はわからんけどともかくそれで暗記できた。はなひめが降りる駅までほんの数駅、約10分間。密度濃ゆい時間でございました。

理科どころじゃない大穴だらけと思われる社会のための時間がまったくなくなってしまいました。別れ際、母が山をかけた地名(半島の名前)をいっしょに確認したけど、慌てさせただけで逆効果だったかも…。

そもそも、勉強って、こんな急いでするもんじゃないよね。あぁ疲れた…

というか、前日も社会にかまけて算数ほとんどできなかったし、実はいちばん危ないのは算数だったりしてね。はは。

* * *

夕方、母が外出先から帰ってくると、はなひめは遊びにでかけていたので、勝手に塾バッグを漁る。はなひめは、丸つけだけしていて点数を計算してないので、点数計算は我が家でいちばんこの作業に向いていると思われるこじろうに外注する(母はあんなめんどくさい作業できない…)。

見ると、なんと理科は共通問題(つまり基本問題、70点分)満点!! あの混迷の中から回復はやっ!! まとめプリント神!!
泥縄が実りました。応用問題ができないのはしょうがない。予定の範囲。

ところが、社会のほうが、前日詰め込んだ地名は壊滅。電車での別れ際にささやいた母のヤマは当たっていたのに華麗にスルーされてますよ~悲しい(;_;)

私が嘆いていると、こじろうが「社会はこんなもんだよ。当たり前。何も言う必要はないよ。理科できたことをほめてあげなきゃ」…キミ、人のこととなると妙~に冷静ですね。

危ないかと思っていた算数はそんなにひどいことはなかった…よかった。その代わり国語が!! 範囲の漢字やるの忘れてた(爆) これは母のミスですが、本人のポカも多くてなんだこりゃ。いいところを見てほめろとこじろうには言われましたがつい(^^;;

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。

by an-dan-te | 2011-02-21 12:25 | 中学受験 | Comments(0)