人気ブログランキング |

2011年 02月 11日 ( 1 )   

ドラマチックでない受験をしたい   

エッセイ、体験談が大好きな私としては、中学受験の本とかも見るとつい手にとってしまって…

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←だんだんとたんたんと勉強が進むようになれば成功

このブログでも、「まさかウチの子が受かるとは」や「偏差値30からの中学受験」の話をしたけど、どきどき、ハラハラ、そして感動のラスト!! ドラマチック。読んで楽しいだけでなく、心が疲れたときにもちょっとガス抜きできるような、お役立ちの本。

…でもね。自分ちの受験に、ドラマはいらない

別に、読んでおもしろくなることが目的じゃないし(^^;; 成績の乱高下も、チャレンジ校のまさかの合格もいらない。

(1) 必要なことを、無理なくムラなくコツコツ勉強して…
(塾のカリキュラムにうまく乗ればスムーズ)

(2) 弱点は補強し、穴を埋め…
(テスト直しはしっかり!!)

(3) 成績がおよそ見えてきたら、がんばれば届きそうな範囲から志望校を定めて…
(「似合う学校」を探そう!!)

(4) 六年前半くらいには偏差値も十分届き…
(やや調子が悪いときもR4は届いているくらい)

(5) 六年後半には志望校対策もしっかり…
(過去問の相性も悪くないみたい)

(6) 気に入ってる押さえ校も確保…
(ここなら自信あり!)

→やったぁ!! 合格!!

…みたいな。そんな、ストーリーとしておもしろくもなんともない受験をしたいと思う。

こじろうの受験を振り返ってみると、少なくとも(2)以降の条件からいえばほとんどこのつまらないストーリーに一致してるから驚く。
その場にいるときにはちっともそう思わなかったのだが…
なんか、事件と叫びに満ち満ちていたのはなぜ??

それはやはり、そもそも肝心な(1)のところが、やる気と言語能力に欠けた本人と、要領を得ない親の組み合わせで、どたばたどたばた、無駄(学習方法の無駄というより、親子バトル)が多かったからではないだろうか。

というわけで。私はこれでも、前回の反省に立って、より無風の中学受験ストーリーを目指して、日々改善に励んでいるわけです。

めざせ!! ドラマのない中学受験。
ブログがつまんなくなったら、大成功!!(^-^)

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。

by an-dan-te | 2011-02-11 09:51 | 中学受験 | Comments(12)