人気ブログランキング |

2009年 04月 06日 ( 1 )   

ピアノ発表会(ヤマハ)   

土曜日のホームコンサートは子どもの病気で延期になったが、日曜日の発表会(私のみ参加)は当然のことながら予定どおり。

幸い、親にはうつらなかったので行けるが、まぁ、そういえばあんまり練習してなかった…とか、土曜日のホームコンサートがちょうどリハーサルになるつもりだったのに…とか、まぁ出来のほうは期待薄ではある。

発表会は、私が七年ほど通っているヤマハ教室の主催するもので、小さい子から大きい子まで、「ぶんぶんぶん」から超難曲まで幅広く並んでいる。あえて「大きい子」と書いたとおり、大人は私以外ほとんどいない(-_-;;

知らない子がずらずら出るピアノ発表会を、母が出るからといって見に来たいという奇特な子はうちにはいないので、いっしょに来るとしたらよしぞうなんだけれども、前日が入学式で次の日も入学式、それに日曜日午後はよしぞうの習い事の太鼓が入っているし、発表会の撮影係までやってもらうとへろへろになりそうなので断念する。

自分でビデオと三脚を持っていくとなると、あまり重たいのは嫌なのでいちばん「けちょっ」とした、いつもはマイクを別立てするのにしか使ってないものをバッグに入れる。

会場に着いて、まずビデオカメラをセット。背が低い三脚なので、空き席だらけで頭がない、斜めの方から狙うことにする。アングル的にあまりぱっとしないのはこの際いいとして、でも床がつるつるして三脚の脚が止まらない。目地のところにひっかかるとなんとか。結局、あまり場所や角度を細かく選ぶこともできず、なんとなくゆがんだ状態のまま、録画開始。

いつも、プログラム後半にはしつこいほどショパンが並ぶので、私はなるべくショパン以外で考えるようにしているのだが、今回はなりゆきでショパンのノクターンNo.18。ところが逆に、なぜか今回はショパンが少なくてよかった。私の前はとてもめずらしいことに、パイレーツ・オブ・カリビアンとか、天使にラブソングとか、戦場のメリークリスマスといった具合。戦メリの演奏はいい雰囲気だった。

私の演奏のほうは…過大な期待はしてなかったのでまぁこんなもんかと。いいところもあったがいっぱいつっかえたという感じ。素人の演奏は、聞き苦しいところをカットしたあとに、何かちょっと心に響くところがあればよしと思っているのでまあいいことにする。ピアノはすごくよかった(スタインウェイで、弾き心地もよかった)。

私が習っている先生の講師演奏は、フルートの先生と合わせるピアソラの、リベルタンゴだった。なんか、「もぅ勢いでいっちゃいましょうね」という打ち合わせをしていたのか、とにかく力押しで攻め攻めで、すごかった。

* * *

f0185839_7394240.jpg天気がよかったので、勢いで花苗を買って帰った。宣言どおり、二つのプランターを花にして、片方くたびれていても片方はきれいな状態にする、というのに挑戦 (無謀かも…)。

ベランダが気持ちよくなったので、はなひめと二人で麦茶を持ってベンチに座り、「ベランダでティータイム(?)」をしてみた。花粉症でなきゃもっと長居してもいいけど(掃除の間とかはマスクしてるけど、飲み食い中はマスクができないので)、そそくさと室内に戻るところがなんだかねぇ。


今日の献立:
天ぷらそば、いちご
* そば湯ウマー(^-^) 箱根のお蕎麦屋さんで買ってきたゆず七味かけて。天ぷらは、いも・かぼちゃ・いかなど。

by an-dan-te | 2009-04-06 07:42 | ピアノ