人気ブログランキング |

2009年 03月 18日 ( 1 )   

お化粧初心者   

生活がやや落ち着いて、あらためて始めてみたもののひとつに「お化粧」がある。

例えばオフィスにいる人、あるいは保護者会に来る人、ほとんどの成人女性がなんらかのお化粧をしていると思うのだが…スーパーに買い物に来ている人だとどうかな…やっぱりほとんどお化粧しているだろうか?? あまり注意してみたことがないけど。

友人の中にはふだんあまりお化粧をしていない人もいるが、それでもフォーマルの場に出かけるときはしているみたい。私の場合、「いざ(?)」というときですらしていなかった。そういうスキルや道具を持っていなかったので。
#何度か、お化粧をしようとして道具だけ買って挫折したことはある

化粧品のたぐいをまったく持っていなかったかというとそうではなくて、よくオルビスの通信販売を利用し、洗顔フォームと化粧水だけは何年か継続して使っている。アクアフォースといういちばんスタンダードなシリーズ。

夜、お風呂に入ると洗顔をして、出たら化粧水をつける。これだけはやろう、と三十過ぎたころから思い立ち、ようやくそれが定着したのが三十台後半。

すでに四十も超えたしダブル受験も済んだし、ここらで「お化粧」という文化に触れてみるのも悪くないか、と重い腰を上げた。

アクアフォースのシリーズで、保湿液(下地として使えるもの)を買い、マルチベールファンデーション(リキッドタイプのもの)、仕上げ用のパウダー、口紅、クレンジングリキッドを買った。これでひととおり足りるかな??

とにかく、世の中に四十過ぎた初心者なんかいないわけだ。私はよく「LEE」という雑誌を買うが、その中でお化粧の特集なんかやっていても、えらく複雑な用語と手順が飛び交い、とてもいきなり入り込めるものではない。とりあえず最低限、基本線を知りたいんだけど。

今やってみているのは、
・保湿液をさっとのばす。
・リキッドファンデーションをさっとのばす(指で)。
・ティッシュでおさえる。
・パウダーをパフでつける。
・ティッシュでおさえる。
・口紅、ちょんちょんとつけてのばす。
・ティッシュでおさえる。
という工程。慣れてなくても全部で五分はかからない。

自分のやってることが、的外れなのかそうでないのかもよくわからない。いちおう、やってみた結果は、シミソバカスがめだたなくなって、顔色がやや明るい感じにまとまって、お化粧しない状態よりややいいかな?? と思うんだけど。

でも、だからどうだってほどでもないので。相変わらず、しない日もあるといった調子。

上記、用語の使い方やお化粧の方法になんか変なところがあるかもしれません。あと、次のステップとしてどこに向かって進んでいったらわからないので、緒先輩方何かアドバイスありましたらよろしくお願いします_o_

今日の献立:
おでん、ピーマンじゃこ炒め、ごはん

by an-dan-te | 2009-03-18 07:15 | 生活