塾の個人面談(こじろう)   

残り日数も少なくなってきましたが、ここからの進め方についてやっぱり疑問点をいろいろとまとめて解消しておこうと突如思い立って、面談を申し込みました。

現状のこじろうの家庭学習をざっとこちらから説明し、「お恥ずかしい話ですが、こじろうは今、ファイナルファンタジーにハマっていて、ゲーム時間を確保するためならすごい集中力で課題を片付けるんですが、課題を増やそうとすると断固拒否なんです。こんな時期になってこんな学習時間でいいものか…」と相談すると、

「これまで勉強を一時間してたお子さんが、受験直前だからといって、三時間四時間にできるかといったら、それはできないですよ。その子なりの時間てのがありますから。あとは中身をどうしていくかを考えることですね」
おぉっ(o_o) そう来ましたか。

「ゲームもね、時間決めて息抜きにやってるのは、ぼくはいいと思いますよ。全面禁止すると、隠れてやったりとかね」…なかなか現実路線な室長先生です。

センター模試の結果が「しょぼく」終わったことについては、「問題は国語ですよね。でも、国語は出題傾向が違いますから、センターで取れてなくても、その学校の問題で取れればいいですから」となぐさめてもらいました(笑)。

今回の面談で一番確認したかったのは、本番が続く中での流れの作り方でした。

こじろうの現状から考えて、失敗に向かって転がっていくパターンとして考えられるのは、ズバリ、どんなものだと思いますか? と尋ねると、

「それはもう、一月後半入試で不合格をもらったあと、気持ちの立て直しに失敗した場合です」と、きっぱり。
「一月前半の入試はともかく、後半の入試は、通えば通える地理的条件、そして微妙な難易度ですから、初めて現実味を持って受け止める合否の重みは非常に大きいんです。受かっても落ちても、それはどちらでもよいのですが、落ちた場合に、塾にも来なくなってしまって、鬱々と考え込んでいるようなのは、とてもまずいです」

なので、とにかく塾に来させてください。塾に来れば、「あ~オレも落ちた」といってる子もいるし、みんなで問題解いていれば気もまぎれるし、先生からも意識的に声をかけて、逆に不合格の体験が次のプラスになるようにフォローします、ということでした。

もちろん、第一志望校が×だったら2/2夕方も。何か勉強をするというわけではなく、雑談をしたりして気持ちを切り替えて、翌日の入試に向かえるように。

…なるほど。本人のフォローについてはそういうことで。
2/2入試の午前午後とも、わりと気に入ってる学校なんで、それがどちらか○ならまぁいいんです。ダメモトでも2/3以降の学校も挑戦してみようってんで、それを支えていけると思いますけど…2/2午前午後ともダメだった場合は、親のほうが冷静でいられる自信がないんですっ!! といったら、先生苦笑。

「今からそこまで考えることないですよ。こじろうくん2/2はふつうに受けられれば大丈夫です」
だって、「ふつう」じゃなかったらどうしようとか、そういうことが心配になっちゃうんですよ~
やっぱそういう、マイナスオーラな母じゃなくて、よしぞうが受験付き添いに行くべきか。
そしたら私は2/2は発表のほうを見に行こう。

えっ、第一志望の発表見るのに、マイナスオーラの人が行っていいのかって。。
大丈夫、誰が見に行ってもそれから結果は変わりませんって。


今日の献立:
鶏肉とカシューナッツピーマン炒め、ねぎ・油揚げ・かぶの葉味噌汁、汲み豆腐、ごはん
[PR]

by an-dan-te | 2008-12-26 17:31 | 中学受験 | Comments(7)

Commented by 私も at 2008-12-26 20:46 x
流れの作り方ですか・・・。 そう考えると1月受験の選定って難しいですね。
ウチは楽天家でマイペースののんびりくん(またろう君派)なので、
1月校(第二志望)がダメだった場合、お尻に火がついて真剣になるかな?なんてことも思ったりしているのですが、
やはりそこから自信をなくして・・・・なんてことにもなるのかなあ?
自分の子供のことながら、想像つきません。
親の私はどん底に落ち込むことだけは目に見えていますが。
アンダンテさんちはまたろう君も志望順位が低い方からだんだんスパートをかけて、ラストに本命でしたよね?
やはりまたろう君的な子でも、低いところからだんだん・・・というパターンの方がいいのかな??と我家の強気の1月受験が不安になってきました。
もう1つの1月校は地方なので、受かっても本人もあまり嬉しくもないだろうし・・・。


私も思い切りマイナスオーラの人です。
でも主人だと道に迷ったりあてにならないので、マイナスオーラでも私が付き添うことになると思います。
今から毎日胃が痛いです。
Commented by an-dan-te at 2008-12-26 22:50
私もさん、
室長先生のニュアンスでは、とにかく一月受験は受かっても落ちてもいいからそれをプラスの体験にすべしという感じでした。受かって舞い上がって油断して失敗する場合もあれば自信をつけて成功する場合もあり。落ちて落ち込んで失敗することもあり、気を引き締めて成功する場合もあり。だから良い方に引き込んで利用しろってことですね。

> アンダンテさんちはまたろう君も志望順位が低い方からだんだ
> んスパートをかけて、ラストに本命でしたよね?
これはもう、このように組み立てたのではなくて、特殊な志望ですし選びようがないんです。自分で選ばせてくれるならどういう順番がいいのか、よくわからないんですが、二月末までひっぱられるのもつらい。

中学受験は、低いほうからだんだんには組みにくいと思います。それはもうしょうがないんで、室長先生がおっしゃるように、プラスにつなげるしかないですよね。はぁ~
Commented by 多聞 at 2008-12-27 01:27 x
こじろうくん、すごく集中してゲーム時間作るっていいと思いますよ。我が家のナタクンは一日30分もらっているゲーム遊び枠を忙しくて使い残して不平たらたらなので、予定を入れすぎたと反省しています。
まあ、がんばってこなして乗り切ってくれるしか道はないのですけど。
Commented by an-dan-te at 2008-12-27 10:28
「ゲーム遊び枠」があるんですね。うちは決まってなくて、とにかく「やること終わったら」ってんで、やってる間は真剣です。でも課題を増やすことにはすごく抵抗するんで…

ここんとこのゲーム時間は30分どころじゃないです。恥ずかしくてハッキリ書けません
(-_-;;
Commented by メゾフォルテ at 2008-12-27 10:39 x
先日の初参加センター模試、素気ない我が塾のデータと異なり、至れり尽くせりのデータ分析に感動。病み上がりでポカミス頻度高く、出来は?でしたが。

うちは悩んだ挙句、〇が怪しくなってきた一月前半校を変更。そこは〇としても、後半校で×の場合、A落ち込み自暴自棄、Bお気楽無関心、と息子は2パターンあるので反応は不明。よって、その際は、親が適当になだめた後、
1.塾にお任せ
2.有無を言わせず淡々と履行(親が仕事でミス時に時々する方法。)
前回はAで「勉強する気が起きない、やらない、義務ではない」と荒れて拒否した息子に、「親は満員電車に乗って大変な(誇張。)仕事をして漸く稼いだお金の内、決して少なくない金額を塾等に遣う。これに対し勉強放棄は、子供としての義務を怠っていない?全部落ちても構わないからやりなさい。(本当か?)」というと、だーらだら履行してました。
この時↑はこれで一段落しましたが、次回は敵も理屈コネコネで来るかも知れず、また考えざるをえません。本当に、自分が勉強した方が遥かに楽ですーっ。
Commented by an-dan-te at 2008-12-27 17:11
メゾフォルテさん…
括弧内、ウケました(^^;;

そう、自分で勉強するのと違って、いちいちネゴですからね~
うっとおしい。
はやく温泉いきたーい。
Commented by 私も at 2008-12-27 20:09 x
アンダンテさん、メゾフォルテさん、ありがとうございます。
1月駄目で落ち込んだら→塾の先生にフォローをお願いする。親は変に慰めたり落ち込んだりせず、淡々と。
1月OKで有頂天になったら→いい気にならないよう釘をさして緊張間を持たせる。
と整理できました。
でも・・・うーん、どちらにしても難しそう!
上のパターンでは親が平常心で淡々とこなせるかがまず自信ない。
下のパターンでは今でも緊張感ゼロの息子に緊張感を持たせるのは至難の業。
ってところです。 トホホ。

こじろう君はゲームをやっていても、とにかくやる事に集中していて早いですよね。
ウチの場合は過去問の間違いなおしにやたら時間がかかり、講習+過去問毎日なんてとても無理です;;
2日に1回過去問進めばいい方かなあ・・・。
ウチはゲームでなく、なぜか今ごろトランプに凝っていて、毎日弟とトランプ30分以上、テレビも1時間見ています・・・。

<< 夫婦バトル 冬期講習開始 >>