人気ブログランキング |

はじめての100点満点(^o^)/   

ここにひとつ、たいへん困った問題がありまして、またろうの第一志望校と第二志望校は数学の問題が易しいんです。配点は高いんですが。

またろうの得意科目はもう「これっきゃない」数学で、ここで稼がないと後がないというのに、なにしろ、またろうは難しい問題が取れるだけで、簡単な問題の打率はあんまりよくない。不注意が服着て歩いてるみたいな子ですからね。

数学は別に解けないような問題も出ないので、100点を狙ってほしいとこですが、そういうことが苦手なんだからしょうがない。

それまでの過去問戦歴(数学):
第一志望: H19 85点、H20 73点
第二志望: H19 90点

プラマイ逆、数字があんまり汚くて自分で読み間違えた、聞かれたのと違うことに答える、などなど。うっかりミスのデパート。

本人もくやしいし、親も見てていらいらするし、いちいち横に気ぃそらすなっ!! ボールペン分解するな、寝そべってやるな、歌うな、と小言ばっかり多くなって、「無理だよっ!!」…余計な反発を招き、険悪な雰囲気になって他の科目にも悪影響。

ところが昨日、親がばたばたしていたせいで、またろうが過去問をやってる間、耳かきで耳かいたり歌ったりしていても叱らずにいたもんで、平和に解き終わって初めての100点!!(^-^)v

「やればできるじゃん!!」とめいっぱい褒めて、「どんな感じだった?」と聞くと、
「そこに問題だけある感じで考えられた」。
そうだよそういうふうにやるんだよ、いまの感触忘れないでねっ。。と持ち上げつつ、

でも試験に耳かき持ち込みとか、歌うたうのとか、ありえないよね。それなしで集中できるのかどうかって別の問題だったりして。と、不安でもあり…

またろうの手いたずらは幼少のころからずっとやまない。どうも見ていると、手いたずらをしつつじょうずに課題に集中できている場合もあり(その場合、手いたずらをとりあげると集中できなくなってしまう)、手いたずらからそのまま本格的にぼーっとしてしまう場合もあり(そのほうがずっと多いのだが)、どう線引きして勉強を成立させるかは難しい問題。

もちろん、合唱コンクールのときのように、無駄な動きがなく、かつ集中しているということも稀には起こるようだけれど。ある程度自分でぐっとスイッチが入れられるようになるといいんだけどね。

by an-dan-te | 2008-12-15 20:49 | 高校受験 | Comments(9)

Commented by ばっかいず世話係 at 2008-12-15 23:30 x
わかります! よ~くわかります!!

うちのこばっかいも「(体が)落ち着くと(気持ちが)落ち着かない」人ですから~。鼻歌うたって、足でリズムを取って、鉛筆コンコンしてるときが集中できるみたいなんですよね~。ゲームをしているときにしゃべりながら考えるので、まわりには迷惑そのものです。まして試験でこれをやった日には・・・というか、させてもらえないでしょうね・・・。

ほんと、ごくごく稀に黙って集中しているときがあるけど、どういうタイミングでそうなるんでしょ。それを是非本番に取っておきたいものです。
Commented by ゆかりしょう5まま at 2008-12-16 02:00 x
音楽教室の最後のフルート発表会と、最後の個人面談が無事(???)
終わりました。
発表会のソロは、結局、『タイスの瞑想曲』を吹きました…
ピアノ伴奏は、メロディー(ノブロ作曲)を担当しました。←結構たいへん!
アンサンブルで、くるみ割り人形より『葦笛の踊り』(Fl.4人編成)と、
ヴィヴァルディ四季より『春』(Fl.8人編成)、
全体合奏(クラリネット、コルネット、フルート)で、聖者の行進♪
ゆかりは、フルートの発表会なのに、どちらかというと、ピアノ伴奏の方に
力が入っていたみたいで…

個人面談は、学年主任から、第一志望と第二志望を確認されておしまい!
『何か質問はありますか?』と聞かれたので、
『あと親にできることは、健康管理だけですね』とだけ言って帰ってきました…

入試本番まで、あと60日!
Commented by milktea at 2008-12-16 11:43 x
同じく「わかります!」

上娘は「小声で歌いながら授業を受けてる」のが発覚し、下娘は「テレビつけてお手紙書きたい」と主張。

iPod系で耳をふさいじゃうのをおすすめしてるのを見たことがありますが、これも試験の時は無理ですね(^^;
Commented by an-dan-te at 2008-12-16 12:20
ばっかいず世話係が、よ~くわかってくださってるのはわかってます。あの二人が遊んでると、なんか電波が同調してますよね。

「集中」オン、よしぞうはかなりできるらしいけど成長とともにだんだん上達するんですかね??
Commented by an-dan-te at 2008-12-16 12:24
ゆかりしょう5ままさん、
メロディーって、なんか難しい曲だったような。
「タイス」は定番中の定番ですがいい曲ですよね。
ゆかりちゃんのフルート、まだ聞いてないのでぜひ聞きたかったなぁ。次回はホームコンサートでもやってね。

> 『あと親にできることは、健康管理だけですね』とだけ言って
> 帰ってきました…
うらやましい…うちはそうじゃないんです…(泣)
Commented by an-dan-te at 2008-12-16 12:31
milkteaさん、そうなんです。よく音楽聞きながらやってることもあるんですが、テストは自力で集中していただかないとね。

娘さんふたりとも「ながら」派ですか。milkteaさんもそんな感じでしたか? 私は、もちろん集中できなくて困ることはよくある、よくあったけど、集中のメカニズムはまたろうとぜんぜん違うタイプのようで、何をどうすればよいかよくわかりません。
Commented by よしぞう at 2008-12-16 20:03 x
ばっかいず世話係さん。「落ち着くと落ち着かない」に爆笑しました。
朝の通勤中の電車内で、我が家ではこの現象を「不確定性原理」と呼ぶことになりました。
運動量と、心の位置、両方を一点に収束させることはできない…と。

ああ、試験当日はどうすればよいのでしょう。
Commented by ばっかいず世話係 at 2008-12-16 21:57 x
「落ち着くと落ち着かない」は、夫が職員室で発言して、居合わせた先生方の爆笑をかいました。しかし、爆笑してくださるということは、先生方皆さんがご存じということで・・・ (^^ゞ。

意欲がわくと集中できるけど、「意欲」はコントロールできませんからねぇ・・・。またろうくんは合格への意欲はある(はずだ)し・・・。やはり神に祈るしかないのでしょうか、あのタイプの子は・・・。

でもまたあのタイプの子には、神様がついているような気もします。世の中の全てにフレンドリーで、人の善意を引き出す特異な才能がありますもの。きっと神様が味方してくれますよ!
Commented by an-dan-te at 2008-12-17 14:36
ばっかいず世話係さん、
> きっと神様が味方してくれますよ!
ありがとう~
神様が味方してくれるかどうかはともかく、そういうふうに思っておいて親は「また~り」と見守っていないと、たたりが起こるようなので。

ほら、私の価値観と段取りで全力チューニングしようとすると、爆発炎上の危険が…(--;;

<< こじろうの国語、下げ止まりません 本番の緊張、吉と出るか凶と出るか >>