人気ブログランキング |

こじろう受験シナリオシンプル化   

こじろう・またろう共すべての受験予定校の願書を集め終わり、またろうの内申速報値も出て、いよいよ煮詰まってきた感があります。

こじろうの受験スケジュールについて、10月の段階(「手続き関連一覧表作成 -こじろうの場合」)では、ずらり10校も並んでいましたが、現在だいぶシンプル化されました。

シンプル化の要因は
・一月校を3校から2校に減らしたこと(併願面談ふたたび -こじろうの場合)。
・2/2午後受験予定の学校がかなり気に入ったこと(説明会 -こじろう抑え校の場合)。
・2/4, 2/5受験予定の学校の過去問を見て、こじろうが敵前逃亡の構えであること(-_-;;
の三点です。

2/4, 2/5受験予定の学校というのは、元々、第三希望、第四希望だった学校ですが、第一希望とほとんど偏差値が変わらない上、こじろうの不得意な問題がわんさか出ますので、「受かる気がしない」というのと、やや遠いのが難点で、まったくこじろうがやる気を見せない。

とてもいい学校なんですよどちらも。こじろうの苦手部分を特に力入れて伸ばしてくれそうな気もするし。まぁそれだけに、問題傾向が合わないということなのかもしれませんけどね…。

というわけで
1月前半: (進学意思なし)
1月後半: 第五志望
2月1日: 第一志望
2月2日: 第四志望(午前)、第三志望(午後)
2月3日: 第二志望
と、前よりはだいぶコンパクトにまとまりました。

もっとも、そこまで落ち続けたらどうかということですが、2月2日の二校ももう一回ずつあるからやっぱり2月5日まで、それでもダメなら2月6日まで粘るということで願書は揃えてありますけど。

スケジュールがシンプルになっただけでなく、対策もぐっとシンプルになりました。あきらめた2校について、過去問をまじめにこなすとなるとめちゃくちゃしんどいなと思っていたもので。

シナリオがシンプル化して、写真も撮り、願書も書き始めるといよいよ、「まな板の鯉」の心境です。こじろうもストライキのあとはずいぶんスムーズに日々のやることをこなしているし (勉強をプラスアルファするとかは断固拒否するけど)、あとはもうたんたんと、Xデーに向かうだけです。

by an-dan-te | 2008-12-06 22:15 | 中学受験

<< またろう微妙に反抗期 最後の就労証明書 >>