しばし夢をみていたい   

今日は、またろうの内申の速報値(暫定)が出る日。

会社にいても、気になっちゃってどうも…おちつかない。あ、仕事はしてましたよ(^^;; だいたい。でも、またろうには、学校から帰ったらすぐ電話するように言ってあったのに、なかなかかかってこなーい。ついにこっちからかけちゃった。

なんと、先生がものすごーくがんばって、良い方へ良い方へ解釈してつけてくださったらしく、望外の出来で、第一希望の推薦を受験する基準のぎりぎり(ライン上)につけてます!! (o_o)

科目バラバラでは教えてくれてないので、三教科(英数国)合計12…というのが、まぁ数学を5と数えて、英語と国語のどちらが3なのかが問題です。国語が3ならいいのですが、英語が3だと受けられません。

これは、いつわかるのかなぁ?? 三者面談で教えてもらえるのかどうか?? ココだいじなとこなんですけど、先生~

もちろん、推薦で受験できても、受かる保証はまったくなく、というか、一般試験より倍率高いし、なにしろまたろうの内申はライン上ですんで、推薦試験を受けている中では持ち点(内申)が一番下という不利なスタート。

内申のほかは、面接と、「適性試験」。この適性試験というのがおもしろくて、算数のような理科のような、わりとパズル的なひらめきを求める問題らしく、まさにまたろう向き。面接がどう働くのかはまったくわからないし、少なくとも内申では足をひっぱってるわけだけど、ひょっとしたらひょっとするのではということで、ぜひ推薦受験をさせてみたい。
#推薦受験に落ちても一般受験に回ってまた受けられます。

そして、推薦受験でもし決まっちゃったりなんかしたら、なんと、こじろうの入試クライマックスの二月頭にはもうまたろうが済んでいるということになり、も~ぅ、そんなにうれしいことはありません。

推薦で取れないとすれば、またろうの第一志望はオーラスだから、二月末までずーーーっと引きずることになります。もちろん、途中、併願校の受験料・入学金払い続けて (入学金を払えないとなるともっとつらい(^^;; ) お金もすごくかかりますしね。

だから、しばし夢をみていたい…またろうが「がっつり」推薦受験で決めて、こじろうが「ばっちり」第一志望を決めてくれたりしたら、2/2でいきなりゴール。「だんだんと」優雅な生活をめざすどころか突然の終結。

あこがれます…

で、英語が3なのか4なのか、それが問題だ。

f0185839_203278.gif
「空飛ぶアンダンテ」 またろう画
[PR]

by an-dan-te | 2008-12-03 20:36 | 高校受験

<< 足を向けては寝られません 願書書きます二人分 >>