願書書きます二人分   

今日は午後半休とって小学校の保護者会。だいたい、小学校では同じ日に二学年か三学年分の保護者会が行われるのですが、その組み合わせは適当に入れ替えてるみたいです。そうでないとずっと兄弟分が重なっちゃう人とか出るもんね。

それで、今日は「六年(こじろう)」「二年(はなひめ)」で重なってました。うちではふつう、そういうときは夫婦で手分けしていくんだけど(というか、重なってなくても分担して行く)、今回は「どうもならん…ごめん」とよしぞう。

そうなんです。W受験だけでもクライマックスを迎えようかという今日この頃、よしぞうがめちゃくちゃに忙しい。土日も、ずっとお持ち帰りの仕事。この土日は、私のほうも、歯医者・学童行事の話し合い・宴会(^^;;・またろうの写真撮影などと飛び回り、日曜日は私のほうまでお持ち帰りの仕事があったぐらいなのに、「お父さんはいないと思ってくださ~い」状態。

私は心が狭いので、ふだんであれば「そんなに勝手に仕事入れないでよっ!!」(うちでは、残業であれ宴会であれ「家のことをしなかった」カウントとしては同列になります)とキレるのですが、ちょっと今回は「小出し」にしてます。

なにしろ、ちょっと詰まり方が尋常じゃなくて、よしぞうもかなり壊れてきてるみたいなんで…私が家に着いて「ただいま」と言ったら、パソコンに向かってかちゃかちゃしながらよしぞうが「ただいま」といったもんでこりゃかなりキテるかなと。

この状態になってから早々にあきらめたんで、日曜日も結局朝から深夜2:00までほとんどぶっつづけによしぞうが仕事してて、あれもこれも私のほうでやらなくちゃいけなくても、そんなに煮詰まらなかった (なんでアタシばっかり。ぷんぷん。と、ふだんなら爆発間違いなし)。

だから、11/30のブログ「私も疲れてますんで」を読んだよしぞうが、「ここには(思いやりで)伏せているけど、ストレスのほとんどは今のこっちの尋常でない仕事状態のせいで、みんな押し付けられてるってことだよね。ほんとにごめん」と言ってくれたんですが、あぁそうだったそうだった、確かにそれもあるのよねと思ったぐらい。

「私も疲れてますんで」を書いたときには、別に思いやりでよしぞうのことを伏せてたわけじゃなくて、実際あまり気になってなかっただけ (頭の中から追い出していた)。でもよしぞうにそう言ってもらって、そうなのよほんとは、って、ちょっとうれしかった(*^-^*)。

この「文化祭前の徹夜続き」のような状態はそろそろ終わるようです。終わったら、トーンダウンさせてもらうと職場には言ってあるようなので、せいぜいそのあと、為替買ったり振り込んだり書留送ったり願書出したりはがんばってもらおうかと。

というわけで、今日はしこしこ、こじろうの募集要項確認と願書書きにいそしみ、調査書フォームを持って学校に行き、先生への依頼も済ませてきました。
[PR]

by an-dan-te | 2008-12-02 19:03 | 中学受験

<< しばし夢をみていたい どんだけー!? のこじろう国語 >>