日特と過去問消化   

こじろうの第一志望校について、N塾の実績はあまり多くなく、力も入れてないようにみえる。N塾の教材やテストの内容や難易度からいうと、わりと狙いどころというか、対策しやすいような気がするけど違うのかな? 人数が少ないからターゲットにしにくい??

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ←過去問ちょい出遅れたけど結果オーライ
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪


去年は、難関校日特のラインナップに含まれていたらしいが今年はなくなり、学校別日特の扱いだった。もっとも、お盆weekがつぶれなくて助かったけど…

ともかく、前期の漠然とした日特と違って、後期は学校の冠がついた日特。少なくとも、過去問対策は家でやる必要がないほどばっちりフォローしてくれちゃって、家では他の学校だけやればいいのかしらん、なんて勝手に想像してたんだけど、今のところそんな様子ではない。

日特の第一回(算・社)と第二回(国・理)ではいきなり、最新の過去問(2008年)を使って模試みたいに解かせたらしい。なんとなく、最新のは大事にとっておいて、もっと煮詰まったころに占いとして使うのかなと思ってたので、ちょっと意外だった。

そしてそのあとは、特にその学校の過去問でも想定問題でもなく、他校の過去問を使った演習などをたんたんとしているらしい。うちでは、日特でやるんだったら手をつけないでおこうと思って、わざわざ古いところからやってみたりしてたんだけど、そんな必要もないのかな? いつもと違う校舎だからなんとなく聞きにくかったけど、ちゃんと確かめたほうがよさそう…

こじろうは、初めて解いた2008年のがばかに景気よかったので、すっかり舞い上がっている様子。親からみると、たまたま算数が当たっただけでは?? 社会の先生から「マーキングしたところは基本問題です。メモチェをきちんとやりましょう」ってつっこみ入ってますけど?? とかいいたいことはたくさんあるんだけど、確かに相性はよさそう。

ここでいう「相性」というのは、偏差値表で見る彼我の距離から想定したのと比較してどんな点がとれるかという意味。例えば、こじろうの第二志望校は、過去問解いた結果ちょっと危ない感じだったけど、これは相性が悪いんじゃなくて実力(--;; むしろ相性はやや良いくらいかも。2/5に受けるかもしれない学校は、相性悪い。

こじろうの苦手科目は、いうまでもなく国語だけれども、なぜかこの学校の国語「だけは」解ける…というか「当たる」。国語は気になるので、ほかの科目とは差別して何回か分を余計にやってみているんだけど、どれもけっこういい点がでる。他校の過去問を解いたとき、あるいはセンター模試なんかから考えると別人のようだ。いったいなぜ??

過去問だけでなく、先日のW塾の模試も、昨日詳細な結果表が届いたけど、こじろうが通塾を始めて以来初!! 「四教科中で国語の順位が一番良い成績表を見ました(o_o)」

国語の実力が上がったというような事実はないので、この不確かな手ごたえがなんとも不安ではあるが…この「当たり」を本番まで、そーっとそーっと運んでほしいと願う母ではある。

日特がこれからどのくらい、志望校に特化した内容でやってくれるのかいまいちわからないけど、こじろうは、同じ学校を志望する子がぎっしり集まって、問題いっしょに解いてるだけで塾のほかの日よりだいぶ燃えるらしい。はりきって通っているので、まぁこれはこれでいいかと。

なにしろ、日特の最終回が受験当日(実際に行く可能性がゼロではない唯一の一月受験)と重なるっていったら、「日特休みたくない」って言ったくらいだから(^^;;

W塾そっくり模試の二回目は、学校行事と重なってしまう。
(1) 遠い校舎になるけど後日受験
(2) 代わりに第二志望のそっくり模試を受ける
(3) どっちも受けない
のどれでも好きにしていいよ、といったら、即答で(1)。こじろうは第一志望まっしぐらで他は目に入らないらしい。ま、その意気やよしだけど、足元を固めようね…
[PR]

by an-dan-te | 2008-11-06 13:59 | 中学受験

<< 風邪撃退メニュー 高校受験用語: 「併願」「相談... >>