人気ブログランキング |

幻のチャレンジ校   

去年の今頃、六年になってからの出来がどのくらいかも見えない中、仮の第一志望校として、現在の第一志望校と、もう一校のどちらかを考えていた。むしろもう一校のほうをメインで考えていたかな。

五年後半の平均偏差値は、今より5ポイントくらい低かったけど、なにしろ今と違って上がり調子だったので (笑 - 五年入塾ならそうなる)、現状の偏差値より高いところに「仮想」目標校をおくべきではないかと、姑息な親は考えた。

つまり、「こんな感じでいければ大丈夫かなあ」と本人に安心させず、ぐぐぐっとモティベーションを引っ張ってくれるような、そんなあこがれ校。でも、最終的に現実的な志望校にターゲットを戻すときに、「挫折」の気持ちで戻ってこなくてすむように、真の第一志望校とバッティングしない日程のチャレンジ校を設定したい、と。

第一志望校候補はいずれも一日校で、二日に発表があったので、「受かってたら、三日はチャレンジ。落ちてたら、現実路線で」「一日に受かって、チャレンジ権をゲットしよう!!」ということにして、本人の気持ちを高くひっぱりつつ、足元も固めておこうというわけ。

それで、本人の興味をひきそうな、高偏差値の三日校といったら、あれですよあれ。父の出身校ではあるが、なんで受かったのかいまいち謎な、偏差値の高さなら申し分ないあの学校です。しかし、高すぎてちょっと、嘘にしても口が曲がる。(ある程度は) 高い目標を持つように奨めてくれるであろう塾の先生にだって、はずかしくっていえやしない。

でも、他の学校で本人がその気になるものがどうしてもみつからなかったので、ま、いちおうそういうことになった。それで本人は当然、「文化祭にいきたい」と言い出し、それはもっともな希望ではあったのだが、ちょうどそのとき、またろうの高専案が浮上して親がそっちの文化祭や説明会にかかりきっていたため、ブッチしてしまった。ほんとごめん。

そして月日は流れ、もはや本人でさえその学校を受けたいとも思わなくなり (「一日受かってたら三日は学校にいきたい」) 説明会もいかず、親はすっかりその学校のことは忘れていた。ところが。

「文化祭にどうしてもいきたい」とこじろう。なぜ? また受けたくなったの?? 「受けないよ。でも、来年連れてってくれるって言ったでしょ」…まぁ、言ったかな。それはそうなんだけど…今から行く意味あんの?? 単に、見てみたいってことなら来年行けばいいじゃない。

とは思ったのだけど、去年「幻のチャレンジ校」を設定しておきながら文化祭にも連れて行かなかったことをだいぶ恨みに思われているようなので、センター試験のあとに、よしぞうが引率してきました。

よしぞうが言うには、昔と違って、人出がすごい。特に女の子激増…「ずるい!!」。とのことです。
とにかく、ものすごいパワー!! しかも、高三がこの時期にあんなに燃えてていいんでしょうか!?

こじろうにとっても、これまでいくつか見た文化祭の中でダントツにおもしろかったらしい。「来年もいきたい!!」…は? なんですかそれはー。

じゃあ、塾のお友だちに誰かがんばってもらって、そのお友だちを尋ねて文化祭見に行くような感じで。まぁ好きにしてください。

by an-dan-te | 2008-11-03 10:25 | 中学受験 | Comments(9)

Commented at 2008-11-03 22:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by an-dan-te at 2008-11-03 22:39
**さん、コメントありがとうございます。お久しぶりです。

えと…補足ですが、だから文化祭気に入っただけで、受けるわけじゃないんですよ(^^;; あそこ受けるだけで事務上めんどくさいんだもん。とても単なる記念受験でこのクソ忙しいダブル受験中にハンドリングする気がしない…と思ってたら本人が「受けない」と言ってくれたんでラッキーでした。
Commented by ** at 2008-11-04 10:45 x
あらら~、向いていると思うのですがご本人がそうならば仕方ありませんね。。
勘違いごめんなさい。相変わらず・・・でしょ?
お互いからだに気をつけて頑張りましょう!
Commented by 単なる疑問ですが at 2008-11-04 12:34 x
ご両親とも最高の大学を出られていて、
息子さんも5年からの入塾&短時間の勉強で高い学力レベル、まだまだのびしろがあるのに、なぜ附属を選ばれたのでしょうか?
中高でさらにまだまだ伸びて、ご両親の後輩となる確率がすごく高いとおもうのですが、それほどまでに志望校である私立大附属を息子さんもご両親も気に入られたわけをぜひお伺いしたいです。
Commented by an-dan-te at 2008-11-04 13:27
そういえばこのブログではあまりまだこじろうの特徴を語っていませんので疑問を持たれるのももっともですが。

> ご両親の後輩となる確率がすごく高いとおもうのですが、
私も夫もあまりそう思えないし、仮にできるとしても願っていないのです。

こじろうが一番苦手なのは人間関係 (自分の気持ちややりたいことを掴むことを含めて)、次に苦手なのは日本語ですが、共学で、大学受験の心配をしなくていい環境の中で、部活や勉強や生活を楽しみつつ、じっくりと幸せをみつける力とコツを学んでほしいと思っています。

ま、おいおいそのへんのことも書く予定です…
Commented by スケルツオ at 2008-11-04 17:35 x
すみません。私も上の方と同じ疑問を持っていました。

我が家の場合は3人とも中学受験はさせませんでした。
上の2人は自分の意思で、都立の進学校に進みました。
今回受験の3人めも、I塾から執拗(!?)に附属受験を勧められて
いますが、本人がそれらの学校を自ら訪問し附属への進学は
考えない・・・と宣言しています。

親としては、自分の卒業した大学に1人でも子供が入学してくれたら
すごく嬉しいと思っています。
社会に出ると、逆差別を受けることが多々あるのは自分で
身をもって感じているわけですが・・・

>おいおいそのへんのことも書く予定です…
楽しみにしています!!

ところで、今日、中学の三者面談がありました。
結局こないだの東京都 第3回 のテストの結果は
全く使わずで、その分の偏差値も教えてもらえませんでした。
逆にこちらから持参した最近の模試(Iの私立高判定、駿台)の結果を
見ながらのお話しでしたよ。
先生が希望されたので、そのコピーも置いてきました。

以前は外部模試の結果は全く見てくれませんでしたが
公立中学も変わりましたね・・・・
Commented by 単なる疑問ですが at 2008-11-04 17:41 x
なるほどです、ぶしつけな質問申し訳ございませんでした。
偏差値にとらわれることなく、子供さんに最も合うと思われる道をきちんと選択されていて素晴らしい限りです。
私はいまだに息子の志望校、進学校と附属で決めかねている愚母です。 いえ、ずっとレベルが低い次元の話なのですがね。
でも参考になりました。 どうもらありがとうございました。
Commented by an-dan-te at 2008-11-04 22:23
> 以前は外部模試の結果は全く見てくれませんでしたが
> 公立中学も変わりましたね・・・
なるほど…使えるデータは使うってスタンスに進歩したのかな。
「東京都 第3回」のテストはかなり易しい問題に偏っているから、占うにしても限界がありますよね。

うちも持っていこうかな。先生はたぶん、またろうが数学できるって知らないと思うし(笑 - 簡単なテストでも満点は取れないから学校では凡庸な成績)。
Commented by an-dan-te at 2008-11-04 22:30
単なる疑問ですがさん、
まぁうちもそんなキレイな話でもなくて、迷いはいっぱいあるし、なんだかんだ言って結局、現実問題に流されている気がするんですが。
でも、文化祭を見た印象ではかなり、これはこじろうにはよさそうだと思いました。あとは、実際、入ってくれるといいんですけどね~

<< 三連休最後の日 - ちょっとい... 過去問進行表 -こじろう編 >>