人気ブログランキング |

事務系母本領発揮!? 漢字語句ノート   

昼ごろ、中学校から電話があり、またろうが体調不良で早退したというので私も早帰りした。

こじろうが学校から帰ってきて「なんでお母さんいるの??」と半分喜び半分うざったいような反応(^^;; 「お弁当はお母さんが作ってくれるよね?」はいはい、まぁいいでしょう。

そろそろ作り始めようかなと思っていたところへ、こじろうが「お弁当できた? ぼく今日は早く塾にいくけど。4時に出ようと思うんだ」…え、4時?? 今、3時50分回ってますけど(o_o)

冷蔵庫から、ごはんを出してレンジでチン。その間に電気ポットで一杯分の湯を沸かす。保温弁当箱を取り出し、汁物入れにインスタント味噌汁をセット。冷凍庫から「つくね」を取り出し、ごはんと交代でレンジでチン。

保温弁当は、ごはんを冷ます時間がいらないので好都合。熱々の味噌汁とごはんとつくね、ここまでが保温で、プチトマト、前夜の残りのれんこんきんぴらは常温のおかず箱に…あーなんか緑のものがないな。えーい、きゅうりの糠漬けいれちゃえ。緑黄色野菜じゃないけど。

怒涛のレンジ使いで弁当完成3:58。弁当できたよ! と叫ぶと「はーい」と間の抜けた返事でこじろう登場。ごそごそと支度を始める。「え、支度いまからなの? 4時に出るっていってたじゃない」「4時くらいってことなのー」(-_-##

早く行くってのは、国語の時間前の漢字100題テストでした。持ち帰った解答用紙を見ると、数ヶ月前に比べれば格段にマシになったとはいえ、まだ、アレ?? ってところをぽろぽろ落としている。赤で問題用紙にチェックをつけて、そのまま漢字語句ノートに貼る。

漢字語句ノートは、自分の力で「反復」がハンドリングできないこじろうのために、親が肩代わりをしてしまいましょうという趣旨のものなので、当然のことながら、毎日まいにち準備がけっこうめんどうだ。しかも、こういう事務作業は、よしぞうの最も不得意とするところであるから、すべて私がやるしかない。

漢字ノートの題材は、塾でやったもののほかに、国語本科テキストの巻末にある「合格完成語句」にある漢字のページなど。テストで間違えたものなどは随時書き加える。初回やるときは、そのまま貼るかコピーして貼るが、すんなり書けなかったものはExcelに追加する。

Excelには、問題の欄と解答の欄、それに正解した日付欄、間違った回数欄が設けてある。書けなかった漢字はその日に練習するほか、一日/一週間/一ヶ月を目安に繰り返したいので、適宜、日付欄や回数欄でソートして抽出し、プリントアウトして語句ノートに貼る。

私はこのような事務作業が得意中の得意ではあるが、それにしても毎日のことなのでめんどくさーい。ことのほかめんどくさいのは、問題文(「雨の中運動会をキョウコウする」とか)の入力である。どっかでこういうExcelデータを売ってたりしないんでしょうか。N塾の本科テキストと、「計算と漢字」を完全収録とかそういうの。あ、マイニチノウケンからダウンロードできるようにしてくれればいいのにねぇ。

by an-dan-te | 2008-10-17 07:17 | 中学受験

<< 「戦場のピアニスト」 憂鬱な水曜日 >>