人気ブログランキング |

再チャ送りにしてあげる   

「再チャ」は我が家に最近できた略語で、「再チャレンジノート」のこと。

漢字・語句・計算はとにかく毎日やる!! 宣言(6月ごろ)をしてしばらくたって、夏休み半ばからぼちぼち作成を始めた新しいノートです。毎日やるものとして定着したのはごく最近。

中身は、見開きの左ページに、間違えた算数の問題を、計算であれ、一行題であれ、カリテであれ、過去問であれ、なんでも思いついた順にコピーして貼っていくというもの。こじろうは、そのノートを開けて、一日に1~2題くらいを右ページに解いていくという、とってもナイスなプランです。

再チャでちゃんと解けたところは、問題に赤○と日付をつける。間違えたら赤×と日付。赤×はすぐに直しをして、日をおいてまた戻ります(再々チャ?)。再々のときは右ページが空いてないので一枚ペラを貼り足します。

欠点は、生産量に消化が追いついてないということですかね。あと、あんまり手がつけにくいものを貼っておくと自主的に華麗にスルーされてしまうので、今のところ「なんかちょっと間違えた」「いちおうわかったけどあやふや」というものを中心に貼ってます。

こじろうの塾バッグを開けたら、くちゃくちゃの小テストが出てきて、「こんなとこで間違えて!!(-_-;;」と思えばすかさずチョキチョキして再チャ送り。残りは捨てちゃっておっけー。

テスト直しをしているときも、いちおうヒント出しまくりで解かせたものの、「ホントにわかったのぉ??」という状態のとき、そこであまり深く追及すると空気がすさむし、そのまま閉じちゃうと忘れるので、すかさずコピーして再チャ送り。

「これ、再チャしとくから」
こじ「えぇ~っ」
「自分が間違えた問題ってのは、宝の山なのよ。これをスルメのように噛んで味わっておかないとバチが当たるんだから」
こじ「なにそれ」
「ほんとだってば」
、、ほんとなんです。えぇ。

だから、結局この先も消化が追いつかないようなら、新しい問題を解く(塾の宿題とか)ほうをストップして、再チャだけはすべて○にした状態で「いってこい!! やるだけのことはやった!!」と送り出そうと思ってます。

よしぞう曰く「たいへんすばらしい企画なので、ぜひ理社も作るように」。
えぇ~っ。。
もぅ、あっちもこっちも面倒みきれないのよ。またろうの世話もあるしさ。
それに理社って、問題が超長かったりしてチョキチョキしにくくないですか??
…「前向きに検討しております」(国会答弁風)

by an-dan-te | 2008-09-25 13:01 | 中学受験

<< 公文とまたろう 修学旅行 >>