人気ブログランキング |

セルフ塾弁   

子どもが塾に行くとなれば、車で送迎もするしもちろん愛情弁当も持たせるし、という行き届いたおうちもあるだろうが、うちは違う。

残りご飯が「あれば」タッパーに入って冷蔵庫。なければ自分で炊く。チンして使えるおかずがまとめて冷凍庫。あとは自分で弁当を準備して、いってらっしゃい!! というわけだ。

「だって、お母さんが朝から作っておいたら、腐っちゃうでしょう? 暑くないときだったら、ま、大丈夫『かも』しれないけどね。試してみる??」と、母は言い放った。そこで、「試してみる」とまで言える子どもがいるだろうか。いやいない。

「朝作っても、ちゃんと保冷剤入れとけば大丈夫よ」と先輩母は教えてくれた。しかし、「うちの子にはないしょにしといてください」とお願いしてある。そんなわけで、「セルフ塾弁」が無事、我が家の常識となった(^-^)v

ところが最近、学習発表会の準備が入ってきたりして、学校からの帰りが遅くなると、塾に微妙に遅刻するようになった。もちろん、ほんとに帰ってすぐパパッと支度すれば「理論上」間に合う時間であったりはするのだが、学校から帰って「はぁ。。」と一息ついてだらだらおやつとかしてたらもうダメだ。

それで、今朝は母がお弁当をあらかじめ詰めて冷蔵庫へ。「おかずの箱はそのままね。ごはんの箱はチンしてもっていって」というと、こじろうは「うんわかった。ありがとう」と真顔で言った。

「ありがとう」…自分の食べる弁当を、母に作ってもらえてうれしいという素直な感謝の響き。「セルフ」を基本にしておいてよかった。


今日の弁当:
おかずの箱…プチトマト、枝豆、ゆで卵、ブロッコリー
ごはんの箱…ごはん、肉団子

by an-dan-te | 2008-09-18 13:57 | 弁当

<< 賽の河原 カミングアウト >>