カミングアウト   

今日は、またろうもこじろうも塾に行ってくれるお気楽な日。たらら~ん060.gif

家にいると、あれこれやらせなきゃーと思うだけで、バトル、ストレス、てんこもりになってしまうけれど、塾に「片付けて」とりあえず目の前から消えてくれれば、はなひめと静かな夜。

ところがこじろう爆弾発言:
「算数だけは塾にいかないで家でやりたい」
いったいなんで005.gif

こじ「塾だとぜんっぜん集中できなくて。5時から9時までかかって数問しかやってないとかなの。ここんとこ」
母「ええっっ*★☆!」←声にならない叫び
こじ「とにかくひたすら問題を解いてさ、答え合わせ、って感じで進むんだけど、その、解くときに、周りけっこううるさいし。解けなくなるとすぐ気が散っちゃって、友だちとふざけたりとか」
母「静か~に解いてる子もいるでしょ」
こじ「いることはいるけど」
母「何割だと思う??」
こじ「解いてる子が7割、気が散ってる子が3割かな。で、ぼくは3割のほう」

ずばりカミングアウトありがとう。で、どうするの~
ふつうに考えて、家のほうが集中できるってちょっと考えられないですが。で、「今日とりあえず実験する」と話し合い、塾に休みの電話。。

約束どおり、塾と同じ時間から算数を解き始めたが、あっちゅー間に詰まって「ぜんぜんわからない~おかあさ~ん」…なにそれ、いきなり!?

「…こんなぐちゃぐちゃな図じゃわかんないよ。もう一回描いて」
…消し消し…描き描き…
「ちょっと、ここ読んだ? 問題」「あっそか。もういいよ」
なんだ解けたじゃん。「読め」って言えばいいこと??

またちょっとして「もー無理~こんなの解けないよ~」
もー何度も呼ぶなよ(-_-;; 「…この解き方でもいいと思うけど(解答とは違うけど)…合わないの?? もっとでかく描きなっ。ノート半ページくらい使っていいからっ」
…描き描き…「あっ、ここ足し忘れてた。なんだ」

んもー、面倒みきれないよ。まじめにやれよ。

結局、ちょっと詰まるたんびに助けを求め、得られないと(母が手を離せなかったり)はなひめとちょっかいの出し合い。こんなんじゃ塾だって家だってできっこないよ。実験終了!!


結論: 根性出せ。
[PR]

by an-dan-te | 2008-09-17 21:02

<< セルフ塾弁 心の整理整頓 >>