人気ブログランキング |

父親の経済力と母親の狂気(二月の勝者)   

「二月の勝者」という漫画を読んで、久しぶりに中学受験のことを思い出していました。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ←「狂気」まではいかなかったかなぁ
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪

冒頭の部分のセリフが、
----
「自分は天才」とでも思ってるのか?
前哨戦である一月地方入試で「灘」に合格したから?
「ラ・サール」が「渋幕」が受かったから?
カン違いも甚だしい。
君達が合格できたのは、
父親の「経済力」そして、
母親の「狂気」
----
となっています。なかなか強烈ですね。

中学受験が、高校受験や大学受験と比較すると、親の在り方に依存するというのは確かなことです。
別に、「父親の」でなくて「母親の」でもいいですけど、経済力は必要です。
塾も、入ってからもお金かかります…思ったよりはかかります。

最初、塾に入るときは入塾金や月謝のことしか考えてないかもしれませんが、実際は季節講習やナントカ対策講座やら、あと忘れやすいですが交通費やらつい増える外食とかそんなんでも経費かかります。

入ってからも、部活や付き合いの費用なんかも、いちいち公立中とは違ったりしますし、見えてるお金(校納金)以上に余裕はあったほうがいいです。

では「狂気」というのはどうでしょう。

受験に必要なのはお金だけじゃなくて、親の手間や気力体力も必要です。

塾の送迎や、お弁当作り、情報収集と計画立案(塾との面談、学校説明会その他)、塾や受験の手続きなどなど、勉強の中身まで至らなくてもずいぶんな手間暇がかかります。勉強の中身まで手を出せばそれどころじゃない時間がかかります。子育てに手間暇がかかるのは当たり前で、そりゃ親のすべきことですが、中学受験の部分はさすがに親の義務じゃありません。ここまで面倒なことをあえてするには、何らかの強い信念というか尋常ならぬモチベーションが必要です。

その信念、モチベーションがどこからくるかは人によりますが…

そういう強い気持ちってのは、それ自体「狂気」ではないんですが、ともすると(空回りして成果が感じられないなど)「狂気」に変質しやすいってことはあると思います。

しかし、お金を考えるときにもコストパフォーマンスという言葉があるように、
親の時間気力体力モチベーションだって有限な資源なので、やっぱりコスパ重要ですね…この場合のパフォーマンスは、子供自身の幸せを第一義とする、家族全体の幸せです。

「二月の勝者」は、まぁ漫画なので、営利企業としての塾とか、強調して書いたりしてアオってますが、それはともかくわりと真面目に中学受験の実態を取り入れて書かれていて、「狂気」に陥らずに幸せに向かう中学受験がどういうものかということも、わかるように描かれているように思います。なかなか興味深いです。(つづく)

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 中学受験終了組(本人・親) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン

by an-dan-te | 2019-10-17 22:37 | 中学受験

<< 第一志望に合格するのは三割!?... ■■だんだんと中受日記インデックス >>