人気ブログランキング |

大学受験昔々: そのころよしぞうは   

高校生当時、もちろんよしぞうと私は知り合いじゃありませんでしたが、同じ年に受験してたわけですし、どっかでニアミスしてるかもしれませんよね。

  にほんブログ村 受験ブログへ←なんだかんだで、巡り合えたのは奇跡かな(^^;;
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪

というわけで、どんなふうに受験勉強してたのか聞いてみました。

私みたいにセット販売の総合コースとか、そういうのは通ってません。秋の文化祭を、高三が中心になってやるとか、なんだか最後らへんまで忙しい学校だったみたいで、よしぞうは高二では映画作り、高三では喫茶班とか、とにかく受験勉強はあまり生活の中心じゃないようでした。

でもSEGという塾で数学と物理の授業を受けていたそうです。今でもありますね? 今は英語とかもあるようですが、当時はわりと小規模で理系に特化した塾だったらしい。

それはよしぞうには合っていて、教え方もマニアックで楽しく、周囲もそういうのが好きな子が集まってきますから刺激があって、進んで行ってたみたいです。

それにしても、数学と物理だけ通うというチョイスは、苦手を埋めるものではなく、得意を伸ばす方向ですよね。

苦手を埋める系といえば、中学生のころに、英語をなんとかしろということでどこか塾に通った(通わせられた?)ということがあったのですが、途中から無断欠席を続けていて、親が知ってようやく止めたとか。それで「お金をドブに捨てた」というのであとあとまで嫌味をいわれるネタになってたのですが、それでまぁ、よしぞう本人も親も、「本人が好きじゃないものは(通わないし)身につかない」という有益な体験を得たということで。

そうすると、数学と物理以外をどうするのかということになりますが、どうも参考書やらなんやらで場当たり的に勉強はしてみたものの、苦手科目は結局自分でしっかり勉強を組み立てること自体難しいですよね。

化学はSEGでちょっとやったらしい。
現代文はもともとわりと得意、漢文もまぁまぁ。

つまり、ちょっとすごくやばいのが古文で、
本格的にどもならんのが英語。

過去問(赤本)はやったけれど、英語は難しすぎて消化できなかったそう。

一方、物理のほうはSEGに通うだけでなく、「ファインマン物理学」も自分で読んだりして。それは受験勉強というより趣味?? でも、やはりそうやって深堀りすることで、受験の得点力というのもあがるとよしぞう談。

それはいいんですがね…とにかく問題は英語とか英語とか。

これだけバランス悪いと、科目が少なくて、かつ数学物理があまり難しくない私大は苦しいです。

よしぞうは早稲田の理工学部を受験していて、しかも、あそこって学科がたくさんありますがその中で、なんと私が受けたのと同じ学科を受けてたんですよ。なんか運命の赤い糸を感じませんか~

ま、実際、よしぞうは落ちたんで赤い糸は切れてますけどね(^^;;

やっぱり英語やっといたほうがいいです。理文どっちにも効きますし、英語が武器になれば大学受験の展開がぐっと楽になります。

よしぞうは理科大も受けたのですが、数学と物理化学だけで補欠合格ゾーンに達し、しかし英語を足しても補欠合格ゾーンから脱しなかったとか。ほんとに東大しか合格してないんです。危険すぎます。

もちろん、東大も万全なわけはなく、本人の分析によれば英語がわりと易しい年で思ったより取れたのが勝因かもしれないとのことです。でも受かるとは思っていなくて、発表のときは「後からだと混むから」と、先に駿台の申し込みを済ませて見に行ったんだって(つまり駿台の入学金?分は捨てたんですね)。

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン
* 4点在庫あり。

by an-dan-te | 2013-10-19 18:24 | 大学受験

<< 算数過去問、4割得点からの道 丸付けでズルしちゃうのの防止策 >>