人気ブログランキング |

麻布の自由、JGの自由   

「第一志望のためにやってよかった…」の編集さんから、新刊本をいただきました。男子御三家の本。今となっちゃものすごく縁がない話なんだけど…

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ←男子御三家、それぞれまったく違う学校です。
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪


まず最初に読んだのが「中学受験 注目校の素顔 麻布中学校・高等学校」

麻布の校風を語られるとき、まず出てくるキーワードが「自由」ですよね。その点についてはJGも同じだけれど、それはどう似ていてどう似ていないのか。という興味で読みました。

まず、本の冒頭に卒業生の桝太一さんの談話がありますが、以下のような箇所があります。
- 実際に生活してみてどんな学校でした?
「ひと言で言えば、僕みたいなオタクに優しい学校でした。(中略、ふつうの学校ではスクールカースト的に低いポジションになりそうなところ)…でも麻布では、先生もまわりの生徒も個性に干渉してこない。誰が何をやっていようといいという個人の自由が保証されているのが心地良かったです。」

この点は、私もいつもJGについて感じていたことで、娘の学校選びに関しても、かなり大きく考慮に入れていた点です。また、下記のような言い方は、あまり意識したことがなかったけど、なるほどと思ったこと:
「麻布生ってみんな背伸びするんですよ。勉強にしても遊びにしても、いろんな意味で。背伸びしていきがっている中高生なんて、端から見たらイタいじゃないですか。でも麻布では、友達も先生もそれをバカにしない。その背伸びがいつか本当の背丈になるのだと思います。」
本のオビにも採用されているこのフレーズ、うまいこというなぁと思いました。かっこいいですね。JGも、そういう面はけっこうありました。

一方、校則が少ないというか、ほとんどないということ。桝氏インタビューの中に
「麻布の校則っていうのが、「鉄下駄を履いてきてはいけない」「賭け麻雀をしてはいけない」「全裸で外出してはいけない」の3つだけと言われているんですよね」
というのがあるけれど、「言われている」ということは、その三つであっても特に明文化されたものではないようですね。というか、これは「ネタ」であって、あんまり「規則」ではないよね(^^;; 外出しなけりゃ全裸でもいいっていってるようなもの。

同種のネタとして、「授業中の出前は禁止」というのもあって、つまりは休み時間なら出前取ってもOKという発想。出前はともかく、休み時間や自習時間にコンビニで買出ししたり、昼食は近くで外食というのは実際にアリらしいです。

要するに、法律違反はするな、迷惑(授業中の出前、鉄下駄で床を荒らす)はかけるな、あとはなんでもやってみろというメッセージとして働いているわけですね。

JGの校則は「四つ」ということで、数からいえば似たようなものだけど、発想はぜんぜん違います。校章バッジをつけること、学校では白い上履きを履くこと、それから、えーと…(たった四つなのに覚えてない、これがJGクオリティ)、いったん学校に来たら外出禁止とかあったかな? でもね。いちおう、やるべきこと(バッジをつけるような、自然には行われないこと)を規定していたり、禁止事項があったり、麻布のとは位置づけが違います。

およそ、麻布生もJG生も、自分のやりたいことにとことん熱中して好き放題やっているけれど、ハメのはずし方というか、その方向は異なるような印象を受けました。男女差もあるけれど(JGではさすがに「ハダカ」は流行らないものね)、麻布では「バカをやる」という方向へ、JGでは「(権威、押し付けに)反発する」という方向へ。

だから、自由すぎる麻布では「子ども自身の判断にゆだねられる部分が大きすぎて、セーフティネットがほとんどないように思えます。実際、僕の同級生で、独自路線を歩みすぎて周囲とも関係を絶ってしまい、卒業後、社会のダークサイドに落ちてしまったと噂されているやつもいます」(桝氏)というような怖さもある。

先生方の度量が深いという点では、両校で共通するものがありますが、麻布の場合はさらに、ちょっと次元の違う懐の深さも求められることがあるようです。「そこまで?」という自由の尊重がどこから来るのか、ということはふだん外から見ている人にはわからないわけですけど、この本では、麻布の歴史にも詳しく触れていて、「なるほどそういうことだったのか」と納得できる部分があります。あぁ長くなっちゃったから続きはまたこんど。

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン
* 3点在庫あり。

by an-dan-te | 2013-10-05 08:35 | 中学受験

<< 武蔵の「ゆとり教育」 大学受験昔々: 駿台クラスの「席順」 >>