人気ブログランキング |

受験ママ友って楽しい!!(ネット編)   

世の中、「受験ママ友って難しい(リアル編)」に書いたような、
・子どものことを小さいころから知っていて
・気が合う、話が合う友人で
・子どもが狙ってるあたりの学校にすでに入学しているお子さんがいて
・大酒飲みである
なんていう、理想的な相談相手が見つかるとは限らない。というか、ふつう、確率から考えたら、見つからない。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←こんなにブログ書いてるけど、基本は会って話すのが好き
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪

しかし私の場合、はなひめの受験のときもまたもや、
・気が合う、話が合う友人で
・子どもと私の熱望校にすでに入学しているお子さんがいて(しかも第一志望として)
・趣味が合う
という相談相手がいた(^^) 欠点といえば、大酒飲みでないことくらいであろうか。

学校の様子を聞ける、資料をもらえる、受験生活上の相談に乗ってもらえる、愚痴を聞いてもらう、そりゃもうパーフェクト。

なんでそんなことがうまくいったかといえば、そりゃもちろんネットの力である。

幅広い地域に薄く広がる「同好の士」とか、「またろう族の母」とか、はたまたノリが合う人。
そういう人とすいすい知り合いになれるのは、ネットのおかげ。

また、受験現役の母同士の関係は難しいというが、ネットの関係であれば、望む距離感を保つことがしやすい。お互い忙しい受験生活の中、暇な時間帯がどれだけずれていようが、ほとんど日を空けずにコメントやメールで話をすることもできれば、逆に、その気分でないとか時間が取れないときには、ずーっと音沙汰なしでもかまわない。

ご近所ママ友とは、ちょっと気まずくなったからといって、顔を合わさないってわけにもいかないからね。

ネットなら、この人とはどうも合わないと思えば、いつでもフェードアウトできる。

そういう、リアル感のない脆い付き合いには、もちろん良い面と悪い面の両方があるんだけど。

現役同士の母のつながりとしては、ぐっと気楽。

はなひめの受験では、同じ学年、同じ塾、似たような成績、女子であって、励みにも参考にもしていたブロ友さんがいた。お互い、相手のうちの受験のことを、まぁうまくいきそうだなと思っていて、でも実際、怖いじゃないですか、同じ校舎に通っていてしょっちゅう顔も付き合わせるくらい近いと。

それが、つかずはなれずのやりとりを続けてめでたくゴールインして、そのあと初めてリアルで連絡取り合ってランチとかできるわけで。これはほんとにありがたい。

ネット上じゃ、いくらでも「なりすまし」とかできて、どんな人かわからないという考え方もあるけれど、私はこれまで、文字上だけのつきあいだった人、でもノリが合うと思っていた人に、実際会ってみてがっかりしたことがない。「文は人なり」というか、ある程度継続してやりとりしてた人なら、会った感じとそんなにずれてることはないと思う…というか、もしまったく「ツクリごと」をしてる人がいたとしたら、実際に会うところまではたどり着かないということだろうけれど。

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン
* 2点在庫あり。

by an-dan-te | 2013-09-22 22:46 | 中学受験

<< 個別塾の落とし穴~自学自習時間... 女の子は後半伸びない!? >>