人気ブログランキング |

個別塾の落とし穴   

大手塾は、カリキュラムも教材も先生もしっかりしてることが多いけど、そこに漠然と(親は月謝を出すだけで)通わせててうまくいくとも限りません。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←併用で個別塾なら危険は少ない
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」がついた!! * レビューひとつ増えた!!(^^)

授業がしっかり吸収できて、家庭学習もきちんと有意義にこなせて、学習のサイクルとして噛み合っていて、着実に「積んで」いけるのかどうかって、けっこうマメなモニタリングと軌道修正が必要なことが多いですよね。よほどの出来杉くんか、よほどその塾が性に合っているとかでなければ。

それはやはり、大手塾では、ひとりひとりの性格や家庭での状況まで含めて把握したフォローってのがなかなかできないからであって。

それならば、個別塾というのはどうかというのを考えてみます。

個別塾といってひとくくりにできないほど千差万別であることはいうまでもないので、ここではビジネスの構造上の特徴を考えてみましょう。

大手塾は、ある子どもがいったん入塾すると、受験まではそのまま続けることが多いし、その子どもから払ってもらえるトータル金額というのは、あまり大きく変動しません。せいぜいが、ちょっと夏期講習にオプション取るかどうかくらいで、大勢に影響ありません。商売上の都合からいうと、もちろん途中でやめられちゃうほど嫌がられる事態に陥らないのが最重要ですが、次に重要なのは、子どもの学力が向上して、しっかり合格実績を稼いでくれることです。それが商売の明日につながるのですから。

一方、個別塾の場合だと、ある子どもがいったん入塾してからも、受験までに支払うトータル金額は大きく変動する余地があります。コマ数を増やしてくれれば、あるいは、上位ランクの先生のコマを取ってくれれば、売り上げが大幅に増えます。

それでは、お客様が、コマ数を増やしたり、上位ランクの先生にチェンジしてくれたりするのはどういうときですか?

成績が順調に推移して、志望校に無事届きそうだ、この個別塾よかった、と思うときでしょうか。
成績が上がらず(あるいは下がり)、このままではまずい、どうにかしなければ、と思うときでしょうか。

前者も、商売的に悪くないことだといえます。信頼され、受験までは通い続けてくれるでしょうし、最後の追い込みでは多少の追加コマも取ってくれるかもしれません。口コミも期待できますし、合格実績が出ればチラシにも書けます。

しかし、大幅売り上げ増が見込めるのは、なんといっても後者です。特に、お金には困っていない、是が非でも子どもを志望校に入れたいというおうちを顧客にできて、「成績低下→コマ数増、またはスーパー講師に」のループに持ち込めたらウハウハです。成績低下のまま合格実績が出せないと、確かに宣伝にはなりませんが、もともと、個別塾ではあまり合格者「数」や「率」をうたうことがないので、誰かしら「看板」がいればそれ以外は重要ではないのです。

つまり、商売上の都合が、顧客(受験生親子)の都合と相反することがありえます。大手塾と違う危険な構造が、そこに存在するのです。

この落とし穴を避けるためには、どうしても、賢くてうるさい顧客になる必要があります。指導内容はどうか、学習サイクルは噛み合っているか、成績は順調か、常に親がモニタリングをして、不審な点があれば納得いくまで交渉しなければなりません。

…ということで、別に大手塾よりチェック不要ってことにはならないんですよね、なかなか…

もちろん、子どもの個性やもろもろの都合で、大手塾のほうが合う子も、個別塾のほうが合う子もいるはずなんで、それはもうお好みに合わせて選べばいいんですが、「お任せ」で親は楽ができるから個別塾、という理由で選ぶのはやめたほうがよいです。

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓ 売れても私には印税一銭も入りませんが。
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン
* 何冊か売れたらしくて「通常1~4週間以内に発送します。」になってます。古本…あらだいたい売り切れちゃった。

by an-dan-te | 2013-07-24 13:28 | 中学受験

<< 他塾教材を併用するメリット 中学生向け、夏休み宿題計画の立て方 >>