人気ブログランキング |

タイムマシンで五年夏に戻れたら   

先日、「タイムマシンで四年夏に戻れたら」を書きましたところ、「タイムマシンシリーズで五年のもやってください」というリクエストをいただきました。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ←五年の夏もやっぱりアツい
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪

えと、これってシリーズものだったの!?

ま、いいや(^^;; それで、五年夏はどうだったかというと、実はあんまりタイムマシンに乗っていってもどうということはなく、今振り返っても「ま、あんなもんだろ」と思う、大まかには悔いのない夏でした。

(1) 日能研の夏期講習に行きました。復習とか、ほとんどできなかったから、行くだけ。
(2) 毎日、「計算と一行題」「漢字と語句」それと地理まとめプリントほんのちょびっと。こつこつ。
(3) 記述の練習。

夏期講習はね、まぁみんな行くよね。せっかく行って、それをモノにするなら、マメな復習とかそういうことが必要だろうけど。それはあんまりできなかった。ベタにやったら、時間がかかりすぎるし、ピンポイントでやれるほど、本人気が利いてないし、親もそこまで見るの面倒だし。だから、行っただけ。

ベースとしてどうしても必要なのは(2)。これはわりとちゃんとやってました。ただ、やり方は、そんなに上手じゃなかったと思います。六年になってからのほうが、はなひめの能力も上がっていたし、こちらもコツをつかんでいたからうまく噛み合っていました。

今から思うと、毎日分をもっと厳選して減らしてしまって、その代わりに日々再チャレンジを入れこんでいくような、もっと畳み掛けるようなやり方がよかったと思います。わりと、夏期講習テキストにあるものや、教室でもらった宿題の計算を、最後までこなせるようにすることを考えちゃったんですよね。そんなことどうでもよかったのに。

だから、五年生夏の計算モノは、夏の最後になってまとめて再チャやったりしてるの。今ならそんなやり方はしません。とはいえ、ともかく「こつこつ」基本をやってはいたので、やり方が多少ぎこちないぐらいは大勢に影響なかったでしょう。

そして、夏休みのメインテーマは「広島旅行」でした。広島で明暗両方の世界遺産を見てきて、それを自由研究にまとめるという…このプロセスの中で、調べたこと、考えたことを文章でまとめるのが本人の中でつながったようなので、これはほんとによかったと思います。

塾で出た理科の宿題に「前期テキストのオプ説」があったのもよかった。これは、理由を聞かれたりして記述で答えるもので、ふだんは面倒すぎるから(^^;; 宿題になってなかったんですよね。それをまとめて夏休みにやったら、内容としても復習になったし、わかるように説明するという意味でも「こんなふうに書けばいいんだ」というのがつかめたようです。

そんなこんなで、記述に関してはすごく手ごたえがあって、夏の終わりの記述模試も、記述以外のテストでは見たこともない順位に食い込めて、これで(記述の多い学校でも)やれるという気がしてきたんだよね。

でも、こういう、新たな領域立ち上げってずいぶん時間のかかる作業だから(特に、はなひめがやると)、五年の夏はラストチャンスだったような。人によっては、テーマが「記述」じゃなくて別のものになるだろうけど、とにかくぐーんと飛躍が必要な分野。まとめてやれるのは五年夏ってラストチャンスだよね。

だから、「コツコツ+飛躍」の夏にしよう!!(^^) 五年の夏休み。
夏期講習テキストを仕上げて穴埋めするのもそれはそれで「宝」だけど、そのチャンスは六年夏にもある(のかな…)

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。


はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
* カスタマーレビューが1個ついたよ!! 誰かに頼んだわけじゃないけど、ずいぶん「ヨイショ」してくれてるから、なんか知ってる人のような気がする→知人でした(^^;;

* 今朝見たら、アマゾンが「2~4週間で配送」から「在庫あり」になってました!! 入荷したらしいです。

by an-dan-te | 2013-07-03 21:32 | 中学受験

<< 出版記念座談会やります!! 女子校、最高!!(100%ガールズ) >>