人気ブログランキング |

疲れない夏にしよう   

六年生の夏は天王山とか言われますが、でもね。たたでさえ暑い夏、疲れやすいですから。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←めりはり、くっきり。さっぱり。

夏に疲れちゃうと、そのあとにまた「行事の多い秋」が押し寄せてきたり、けっこうつらい流れになると思うんです。

それより、夏は疲れない程度にして、だんだん調子を上げていけるほうがいいです。

はなひめのときは、わりとうまくいったな、って。
…こじろうのときは、ぐだぐだで終わった夏だったなって(-_-;;

それを比べて思うことは、
疲れるかどうかは勉強量では決まらない!!
ってことです。

そりゃ、めちゃくちゃたくさん勉強したらどのみち疲れるでしょうけど、そんな子うちにはいませんから(^^;;
こじろうよりは、はなひめのほうが勉強してました。
それでも、はなひめよりこじろうのほうが疲れちゃったのは、勉強のほかに疲れることがあったからです。

それはですね。
「あー、勉強しなきゃなー」と思いながらだらだらしてると、ビミョーに疲れが溜まってくるんです。これほんと。

さすがに受験生なので。うちの子、まったくノーテンキで困っちゃうわ!! と見えても、心のどこかでは、やるべき課題をちゃんちゃんとこなしていないことが、ひっかかってます。そうすると、すこーし、イライラする。なんか疲れるんです。

はい。ちなみに、親も、疲れます(-_-#

はなひめのとき、よかったなと思うことは、時間と、やることに、「枠」があったことです。

学校があるときより、ちょっとゆっくり起きて、ごはん食べて、ほかの家族がいなくなって一時間くらいごろごろしたら、出発。
ユリウスでひとコマ勉強。
引き続き、ユリウスで自習と昼食。
塾で講習。ふだんの平日の塾よりは少し早く終わる。
家に帰ったら、お風呂と、自習部分の確認ちょびっとしてあとはのんびり。
寝る。

ということで、時間には「枠」があり、のんびりする時間には、明確に、勉強プレッシャーから開放されています。ココ大事。

こんな感じで、わかりやすく、たんたんと日々が流れていきます。

着実に、課題もこなせます。

遊べる時間は、こじろうのほうが長かったんですけど(ユリウス行ってなかったし)、ゲーム時間が長くても、疲労は蓄積されてました。夏の終わりはなんとなく体調を崩しぐずぐずと微熱が続き、なんだかよくわからない秋のスタートとなりました。

成績は、特に下がりもしませんでしたが、上がりはせず、だらだらと、そのまま。

結果的には、第一志望校の過去問で手ごたえをつかんで、晩秋からは上げ調子になっていきますが、夏はしんどかったです(ブログもまだやってなかったしね)。

ということで、今の時期は、夏をどうしようかと迷っている方も多いと思いますが…
「枠」を作ってわかりやすく、しっかり勉強、しっかり遊んで、しっかり寝て、疲れないで秋を迎えてくださいね!!

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

by an-dan-te | 2013-06-22 08:48 | 中学受験

<< 夏の個別塾使いこなし 「第一志望合格のためにやってよ... >>