人気ブログランキング |

はるか登ってきたことを本人は気づかない。   

今、英単語のつづりを覚えるのに苦労しているはなひめに、「そのうち慣れるよ」とか言ってなぐさめつつ…

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←一歩ずつ、前へ。それで十分。

覚えられない、イヤだ、やめちゃうとかはマズいけど、言ってみる、書いてみる、読んでみるとか毎日触れることをやめなければちゃんと前に進んでいくよ。と説得。

だってさ、算数だって、「あんな」だったのが、「こんな」になったじゃないの!!

と、母としては「トドメ」を刺したつもりだったのだけど、はなひめにはピンと来なかったらしい。自分としては、算数がものすごくできるようになったという実感もないし(もっとできる人がいくらでもいたからね)、母の記憶にある「ヒドかった」状態はおそらくもう忘れてる。

たった二年前の四月はあんなだったんだよ→「分数の割り算でうろうろ

それが、本番のときには、けっこう難しい問題が出る算数なのに、算数で稼げちゃうくらいまで来たんだから、そりゃものすごいジャンプ(結果としては)でしょ。

でも、実際にやったことは、ジャンプじゃなくて、日々一歩ずつ歩いてきただけ。

できない、覚えられない、手のつけようもないほどわけのわからない事柄が、ただ、「できることを」少しずつやって、慣れて、習熟していくだけで、振り返ったらすっかり謎が解けている。

わからないことがあるときは、ずっとそこに留まっていなきゃいけないんじゃなくて、ただ、行ける道を歩いていけばいいの。ただ、歩みを止めないで。yoyoさんがいってるように、分数の掛け算・割り算の意味がどうもわからなくても、比までいったらわかっちゃう、そんなときが来るから。

今は、こんなわけのわかんないもの(音とつづりが一対一対応しない…)覚えられな~いと思ってるかもしれないけど。ま、そのうちたぶん。先が見えなくてイヤかもしれないけど、とにかくやってみて。

応援してるよっ(^-^)

にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験 ←こちらも参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

by an-dan-te | 2013-04-30 13:09 | 中学受験

<< 「伸びきったゴム」という表現 サボリのススメ >>