人気ブログランキング |

正しい国語は誰が決めるの!?   

Mixiニュースで見た「小2国語のテストが超地獄級に難しいと話題に」でこんなのがあったのですが

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←今日はいよいよ卒業式(^-^)

カタカナ・ひらがなの使い分け問題
つまり、

・星が「きらきら/キラキラ」している。
・犬が「わんわん/ワンワン」ほえた。
・うさぎが「ぴょん/ピョン」とはねた。

で、どっちが「正しい」かという問題。えー好きなように書けばぁ?? と思わなくもないんだけど…

私は、即座に記事を読んでしまったため(正解を見てしまったため)、見ていない人に聞いてみたんだけど、
こじろう→まったくわからない。手がかりなし
はなひめ→「きらきら/キラキラ」はどちらでもいいような気がして悩むが、どちらかというと「キラキラ」はギャルっぽい(?)ような気がしてひらがなを選択。その他、正解(とされているほう)をチョイス。
よしぞう→わりと短時間で、正解(とされているほう)を答えた。

というふうになっています。ちなみに、正解(とされているほう)は「きらきら」「ワンワン」「ぴょん」です。

ここでなんでしつこく「正解(とされているほう)」と書いているかというと、私はこの正解なるものに納得していないから。どちらがメジャーであるかという質問だったら考えて答えてあげてもいい(^^)けど、どっちが正しいかってきかれたら「そんなの決まってない」と答えたくなる(へそ曲がりだからね)。

そもそも、日本語として何が正しいかっていったら、実際にどう使われているかの総体としてあるものだと思うんだけど。だから、多くの日本人が、「きらきら」「キラキラ」のどっちでも違和感ないとか、自分はどっちをたいてい使うというのはあっても逆を間違いだと思わないということであれば、やっぱり「正解はない」が正しいと思います。

もちろん、新聞社であるとか、そういう組織としては、そこで書かれた表記に統一感が出るように一定の決まりを設けているけれど、新聞社の決まりとたとえば私のお仕事関係の決まり(IT関連マニュアル類)は違うし、それは別に一般的に…つまり小学校で「これが正しい」として習うようなもんでなし。

いくつかぐぐってみたら、「学校で教えるときには」「正式には」擬態語はひらがな、擬声語はカタカナという趣旨の記述がいくつかあったけれど、その「元」はわかりませんでした。「正式」ってなんじゃらほい?

強いていえば、国語審議会かな? と思って、それ関連を調べたら、こういうのならあった:
国語施策・日本語教育 > 国語施策情報 > 第3期国語審議会 > 第26回総会 > 議事
「ひらがなは,やまとことば系統の表記として,かたかなは,名詞・外来語・擬声語・擬態語に使われる。」

え(-_-) 要するに、カタカナを使っても「いい場面」としか認識されてないよ。擬声語・擬態語じっぱひとからげで。

というわけでどうも正体不明なのですが(ご存知の方教えてください)。少なくとも中学受験的に、この問題を見たことがある(塾テキストとかで)人はあんまりいないのではないでしょうか。だってどうでもいいというか、それを知っているかどうかで選抜したい学校はないだろうから。

これは、掛け算の順序みたいな、学校教育的ローカルルールなのかな?? この場合、世間的慣習とそんなに「逆」ではないようだけど、ルールであるかどうかが違うというような。

結論としては、どうでもいい話ではあるんだけど、「正しいってどういうこと?」と掘り下げてみるのは真の教育かなという気はします。それと、だんだんみんなの感覚というものが、若い人中心にカタカナ側にずれていきつつあるところらしい、というトレンドを考えるとかね。そういう点から、はなひめが迷ったあと「キラキラはギャル側(?)」と認識したところはおもしろいと思いました。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

by an-dan-te | 2013-03-22 08:24 | 中学受験

<< サクラサク卒業式 受験終了を祝う会(ランチ会バー... >>