人気ブログランキング |

難しすぎる公開模試国語(12/23)と偏差値精度   

12/23にあった公開模試の国語は、ずいぶん普段と違っていました。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←ちょうどいい作問って難しいんだろうね

六年になってからこれまでの公開模試で、国語は150点満点で平均点が80~90点くらい。110点ちょっとで偏差値60ってのが相場かなという感じ。それが、一気に。

平均、52点(o_o)。109点とか取ったら偏差値「75」だそうです!! つまり突然、難化したわけ。記述問題が4つありますが、いずれも、10~20%程度の低い正答率が並びます。

どうしてここまで点が取りにくくなってしまったかというと、まずは時間が足りないこと。

大問が4つあり、三、四は語句問題ですが、一(説明文)、二(物語文)の本文がボリュームたっぷりでまず時間が取られ、問題も選択肢問題から抜き出しから記述から、バラエティーに富んでいて、ちょこちょこ時間を食われます。ものすごく要領よくやっていっても、解き終わることはないでしょう。

もうひとつは、点の出にくい採点方法。「必要な要素」が複数あって、それが揃っていないと得点にならないという記述が三つ。たとえば、動物愛護センターの子犬をフェスティバルに出して里親探しをしたときの話で

「動物愛護センターから連れてこられた子犬たちは、愛くるしさの象徴なんでは断じてありません。いやそうであってはいけないのです。この子犬たちは理不尽で身勝手な人間たちが吐き出したものなのです。エゴと悲劇の象徴なのです。」この「エゴと悲劇」を説明させる問題で、

「子犬がかわいいからと気軽に飼い始めた人間が理不尽で身勝手であるために、たくさんの犬が捨てられているということ。」などと書いたとしたらゼロ点になってしまうということです。
模範解答は「理不尽で身勝手な人間によって犬が捨てられていることと、それら何百頭もの犬が殺処分されていること。」となっています。つまり、「悲劇」が「捨てられる」ことでなく「殺処分」であることに踏み込まないと点にならないのです。でも、この「悲劇」が殺処分であることが(大人なら常識として知っていますが)、明示的に出てくるのはこの箇所よりしばらく先です。

そして、そんな仔細に検討している時間はまったくないわけです。

とはいえ、問題が難しかろうが、時間が足りなかろうが、採点基準が厳しかろうが、それはすべて全員に対して公平であって、取れる人は取れる、取れない人は取れない、その相対的な位置関係が合っていればいいだろうという考えも当然あります。順位はおよそ保たれるはずです(実際は、問題の性質で順位もかなり入れ替わりますがとりあえず無視するとして)。

仮に、順位はいつもの出題とまったく変わらないとしても、分布が「ふっくら」していないで「下つぶれ」してしまうと、偏差値がうまく出なくなります。つまり、実力のものさし、合格の占いとして使うには精度が悪くなります。

逆に、いつも上のほうで「団子になっている」高得点者層を分解するには「よい」といえるかもしれません。ただ、日能研は「超難関校をめざす子の判定だけうまくできればよい」という塾ではありません。上は御三家から、ボリュームゾーンのさらに下まで、幅広くカバーする「データの日能研」としては、今回の分布はおそらく意図したものではないでしょう。

年間の平均偏差値などを使って云々する都合からも、あまりいつもと性格の違う回を混ぜるとわけがわからなくなるからです。

また、上記の話は国語に限定した話ですが、それを含む四教科の偏差値にも当然影響が及びます。おおむね、難しすぎる科目があった場合は、それが超~苦手な子にはラッキーな結果になります。なにしろ難しすぎれば、ちょいと得意な人とあんまり差がつきませんからね。あとは、点差のつく算数で勝負すればよくなります。

こじろうの受験のとき、志望校別日特の資格を出すテストでは、算数は幅広く点差の出る出題、他三教科は下つぶれの分布になる難問でしたが、それは具体的にいえば算数のできる子を開成日特に拾いたいとかそういう意図があったのでしょうね。ふだんの公開模試と違って、幅広い層に対して「よいものさし」になる必要がありませんので。

ところではなひめは個人的な事情(^^;; で今回は四教科おしなべてド失敗していますので、国語が異常な出題になったからどうだということはまったくありません。まともな状態のはなひめだったら、国語が「つぶれている」分やや不利か…とも思いますが、最近は国・算・理の三教科についてバランスがいいのでそんなに影響はないでしょう。極端に算・理勝負だったこじろうに比べたら、出題のブレの影響は受けにくいはずですが…でもこじろうのほうが勝負強そうに感じてしまうのはナゼ。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

by an-dan-te | 2012-12-27 09:00 | 中学受験

<< 残り一ヶ月の勉強-算数編 いまさらですが地理基本知識確認 >>