人気ブログランキング |

残り80日の本気度   

残り100日って聞いたときに、大人の感覚だと「そんなのスグだわ(汗)」になるけど、子どもは案外のんびり構えているもので。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←長くもあり短くもあり80日

「叫ばせて」にも書いたように、100といえば「百足、百貨店、百科事典」というイメージで「とってもたくさん」(^^;; こじろうに「いつから本気になるの?」と聞いたときは、しばし考えて「残り10日になったら??」とかいってたし。10日っていったら…定期テスト勉強ならまぁ??

それで、今回はトイレにカウントダウンカレンダーを貼ったんだけど、貼るとやっぱり見るともなく見るものだから、それなりに気になる。残り100日あると「まだまだ」と思う子でも、そのカレンダーから20日分を消して残り80日になってみると、
「あれっ。このカレンダーが出てから、20日間で勉強したことなんて、ほんのちょっとだ!!」
と気づく。

この「ちょっと」に5をかけたら本番…!?

これはちょっと焦りますね。いやー貼ってみてよかったです。暗記物とかのもっと直接に役立つものを貼るのもいいかもしれないけど。

そんな感じで、「そこはかとなく本気」が感じられる今日この頃です。

この期に及んで「そこはかとなく」もないもんだけど、なんといってもキャラが元来まったり系の場合、急にいわゆる大人が考えるような「本気モード」になって、時間を惜しんで目の色変えて勉強するようになったりはしません。

そうではないけど、たとえば、

・勉強集中の持続時間が、微妙に延びたり…
・テストでうっかりミスしたとき、微妙にくやしそうだったり…
・「ミスノートをつくろう」「この類題をまとめて練習したい」など具体的な提案をしたり…
・母不在時にも課題が「わりと」進んでいたり…
・さっと解き方がわからない算数の問題も粘ってみたり…
・母に改善点を指摘されたとき、いきなり逆ギレしないで受け入れようとしたり…
・夜のうちに次の日のことを考えて準備したり…

そんなこんな、劇的ビフォーアフター的なものではぜんぜんなく、いい日も悪い日もあり、行きつ戻りつしながら、気がついたらそういえば成長したかな、という程度の変化。

子どもの側にそういう成長があれば、親はそれで楽になった分の時間をつぎこんで、無事に願書を書いたり振込みをしたりの事務作業もこなせるというわけで、なんとか残り80日やっていけるかな。

こうやって↑書き出してみると、あぁ中学受験やることにしてよかったなぁと。ここまで来たなら受からなくてもいいわ、って気にはぜんぜんならないけどね(^^;;

f0185839_20534871.jpg

「いろんなかお」↑増えてる

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

by an-dan-te | 2012-11-13 12:58 | 中学受験

<< 自立につなげる中学受験 歴史の次は公民スペシャル!? >>