人気ブログランキング |

一日まるごと歴史スペシャル!!   

今日は日特もなく公開テストもなく、ふつうのテスト(合格力育成)だけがある日曜日でした。そんなことは滅多にないのですが。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ←底の穴をふさいで水を溜めよう
はじめての中学受験 第一志望合格のためにやってよかった5つのこと ←アマゾン
*「なか見!」機能で「立ち読み」できます♪

これって、チャンスでは…!?

つまり、現在の最大の弱点であるところの社会、まぁぼちぼちとメモチェは進めているのですが、その様子は、なんというか…
算数の問題で、ありますね。水槽に、水道管から水をどばどばと、注いでいるんですけど、底にはもう一本の管が付いていて、一定量の水が漏れてるってやつです。一本で注いでいたら何分かかったけど、二本で注いだら何分でいっぱいになりましたー、みたいな…そのとき、やっぱりツッコミたくなりません??

「底の穴をまず、ふさいどけ!!」

はなひめの社会は(というか、私もですけど)、覚える、忘れる、覚える、忘れる…なんだか、前に進んでいかないような…これはやっぱり、新たに乗せた記憶を支える網の目をもうちょっと、しっかりさせておかなかったら、はかがいかないぞと。具体的にいえば、2/1に間に合わない(^^;;

どこかで、まとめて「通しておく」作業をすることが、大事なのかなと思うんです。社会では特に。こじろうのとき、それは、第一弾が「まとめてカリテ解き直し」であり、第二段が「晩秋~冬のメモチェ祭り」だったんですけど、なんとなく直感的に、はなひめのつっかかり部分はもうちょっと手前にあるような気がして、「まとめてカリテ解き直し」で開通するように見えませんでした。

ま、いずれにせよ、毎日ちょびっと水を足して、同じく毎日抜けていく、そんなことをやっているよりは、どこかでまとめてどかっとやったほうが目鼻がつく、というのはそうなんですけど。

それで、「丸一日」歴史に捧げて、口頭で歴史の流れを旧石器から現代まで駆け足で確認しつつ、確認した形として年表を手書きで作っていくというイベントを思い立ちました。

とにかく短時間でいっぺん通してみる、そこへ、メモチェなりテストなり過去問なりやって、不十分だったところが見つかったら、年表にも、頭にも柔軟に書き足していけるような。

はなひめに提案したら、最初はびっくりしていました。やったほうがいいとも思うけど、いったいいつ?? と。それで、日特も公開テストもない日曜日があるから、テストさぼればできるよ!! (←なんつー親) おー、なるほど。

ということで、「模造紙・マジック(黒・赤・青)・両面テープ・はさみ・ポストイット」などの「年表グッズ」をまとめてスタンバイ、教材としてはメモチェと、
「シグマベスト最高水準ノート小学社会[歴史編]」
を用意して、塾には「テスト休みます」と電話をかけ、さぁ、準備は整った。

ところで、どうしてシグマベストなのかというと、まぁメモチェでもいいんだけど、書店でぱらぱら見てみたら、これは年表とメモチェを混ぜたみたいなつくりで、「いつ」「なに」が確認しやすいレイアウトになってたので、こっちのほうが早いかなと思ったのがひとつ。それと、「重要な写真(文化財、風刺画など)」「地図上の場所」確認がまとめて載ってたのが便利だと思ったから。

(つづく)

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験終了組(本人・親)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 中学受験終了組(本人・親) ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(指導・勉強法) ←こちらも参加しています。

実用書じゃないけど文句ナシのおもしろさ↓
ブログやってなかったころのこじろうの様子がちょこっと載ってます。
中学受験 叫ばせて! (地球の歩き方BOOKS) ←アマゾン

by an-dan-te | 2012-10-21 22:58 | 中学受験

<< 一万年と二千年前から…現代まで 学校説明会でのホーム/アウェイ感 >>