人気ブログランキング |

観賞用と、演習用に分けて考える!?   

昨日の話「算数の授業時間がもったいない」の続き。

個人面談の予約をするときに、「算数の授業についていけてないのでご相談したい」と伝えてあったので、室長先生は、算数の先生に「お勧め勉強法」を聞いておいてくれた。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←幅広すぎるクラス分けの悩み

それは…「授業でやった問題の解きなおしをする」というものだったのだが…いやそれは…だからそういうレベルじゃなくて…

たぶん、その趣旨は「特別問題(夏期講習テキストにおまけでついてる、もっと難しい問題)」はやらないで、授業で扱った問題を解きなおしてね、というものなんだろうけど。それにしても、ずれている。先生は、はなひめが落ちこぼれて、授業内容を華麗にスルーしていることをご存知ないのだろうか。あ、授業態度もいいしノートは超絶キレイだからかな(^^;;

それで、はなひめは算数の成績が悪くないように見えるが、それは穴なく基本問題が取れるだけのことで、応用問題は完全白紙であること。それは、
・基本問題を解くだけでちょうど時間いっぱいになってしまうこと
・応用問題は時間があってもやっぱり解けないこと
の両方の問題があるからなのだけど、とにかく前者の問題「スピード不足」をどうにかしていくことが先決であると考えていることをお話ししました。

その上で、現状、ユリウスや自宅で算数をやるときは、
・計算と一行題はもちろん毎日やる。間違えた問題は後日再チャレンジもする。
・夏期講習のテキストの、1ページ目(比較的簡単で、授業では扱われなかった問題)をやる。
・強化ツールの「共通」をタイムトライアル。

の三点でやっていて、授業で扱った問題の解きなおしはしていない、と。

すると室長先生は、勉強の方針としてはそれでよいと思う、難問スルーで、今、うろうろゆっくりで解けている問題のスピードアップ(タイムトライアル)を柱にするのは間違っていないと思う。と同意した上で、

授業でやる問題にも、(解けなくてもいいから)それなりに食いついていってほしい、と。

つまり、自力では解けないにしても、とにかく「転写マシーン」になるのはやめて、全力で耳を傾け、先生の解説をよく理解するように努める。ノートを取るにしても、自分にとってのポイントに絞ってとる。ノートコピーならあとであげるから。

そのあと自宅で、解きなおしまで手が回らないのはそれはしかたがない。もし、1つでも2つでも解きなおして定着を図れるならそれはなお望ましいが。

観賞用(授業)と、演習用(家庭+ユリウス)に分けて考えるということですね…


まぁ話としてはわかるのだけど。疑問点は残る。
・それにしちゃー、「観賞用」にかける時間が長すぎやしないですか?
・ノートを取ることにこだわるな、と声かけすれば、意味のある観賞ができるでしょうか?


しかし、室長先生としてはいくらなんでも、算数の授業を休んでユリウスもしくは自宅で勉強することを勧めるなんてことは仮に思っていても金輪際言えないですから。落としどころとしてはこういうふうにならざるをえませんね。(それで、いったいどうすりゃいいのか?? …つづく)

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

by an-dan-te | 2012-08-05 09:19 | 中学受験

<< そして結論は… 算数の授業時間がもったいない >>