ようやく今日から夏期講習   

無事、学校行事から帰ってきて、ようやく今日から夏期講習。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←書いてみてやっぱり…六年生のペースには見えないな

最初の六日間、講習を受けると一日休んで翌日テスト、という段取りになっていますが、その六日間のうち四日間がなくなってしまったので、その穴埋めを、今日と明日のそれぞれ半日、それと、あさってでやるってこと…!?

…(-_-)…

ま、おとぎばなしはおいといて。可能なことをやりましょうか。

ここは冷静に優先順位を考えますに、第一回の夏期講習テストに間に合わせる部分を最大化するという戦略は、あまりうまくないような気がします(というか、全力を尽くしても間に合わないし)。それよりは、穴埋めは後回しにして、「夏休みのデイリーサイクルはこうね♪」というリズムを確立するほうが、平和な夏休み(? そんなものがあるとすればだが)の布石として正しいような気がする。

●●夏期講習のある日、モデルプラン●●
7:00 起床
8:00 毎日ノート
9:00 算数
10:30 社会メモチェ/理科メモチェ
12:00 昼食
13:00 塾へ出発

21:00 帰宅、風呂
22:00 今日のメモチェざざっと口頭確認
22:30 就寝

これは、午前中の時間を、ユリウスではなく家で過ごすパターンね。でもユリウスに行く日は時間がちょいずれるだけで、基本的な趣旨は同じです。初日なので私が家にスタンバッて万全を期してみました(^-^)

遊びの時間が書いてありませんが、だいたい一時間の課題を一時間30分枠に入れる勘定で考えた、自宅用ゆったりプランです。

しかし…疲れていたのか、7:00に起こすことは失敗。まぁ、ここは予想の範囲内だ。

毎日ノート、とりかかりはまぁまぁだったのだが、再チャレンジで貼ってあった算数でひとつひっかかり、時間は想定よりかなりオーバー。

さらに、算数では、「周囲の長さ」を聞かれているところ、「面積」を出してしまってから気がついたので、「このままでいいか」と母に尋ね、やはりというかなんというか「いいわけないだろ!!」と答えられ、ぐだぐだモードに。

モードチェンジのために、休憩の読書タイムを長くとることになり、図書館から借りてあった本がかなり消化できた(できてしまった)。

結局、昼食あたりでは時間が押せ押せになり、社会メモチェは予定より減らす。

[予定]
・毎日ノート夏休みスペシャル(講習テキストより「計算と一行題を四角1つ」「語句と漢字1回分」、前期カリテより「間違えた問題四角1つ」
・算数4ページ(講習テキストより四回分の各頭の1ページ)
・社会メモチェ2回分
・理科メモチェ2回分



[実績]
・毎日ノート夏休みスペシャル(講習テキストより「計算と一行題を四角1つ」「語句と漢字1回分」、前期カリテより「間違えた問題四角1つ」
・算数2ページ(講習テキストより二回分の各頭の1ページ)
・社会メモチェ1回分
・理科メモチェ1回分
(・読書 「ぼくはきみのおにいさん」(角田光代)、橋をめぐる(橋本紡)…途中まで)

というわけで、「予定」よりは少なかったけど、大筋はプランに沿って平和にお試しできたので初日としてはまずまずでしょうか。ここから、夏期講習でみんなの真剣な様子に触れて、ペースが上がってきたらいいけどねぇ(←あわい期待)。

今日の読書は、カリテの素材文で出てて、はなひめが続きが読みたいので借りてきてと言っていたもの。「ぼくはきみのおにいさん」は、あっちゅう間に読めます。変てこりんな話です。つまらないというほどではないけど、お話の作りとして説得力がいまいちで、私はあまりお勧めしません。「橋をめぐる」は短編集で、子ども向けとはいえない話(「八幡橋」)も入ってるので、気になる人は事前にチェックするように。でも、こっちのほうがだんぜんおもしろいです。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。
[PR]

by an-dan-te | 2012-07-27 18:26 | 中学受験

<< 社会メモチェをサクサク進める方法!! 中学受験範囲の半端なところはち... >>