文学史から喧嘩、試験前の丸暗記!?   

前期最終カリテの範囲に「文学史」がありましたが、みなさんきちんと覚えていかれました?

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←暗記物が苦手なのって遺伝するのかな??

「伊豆の踊り子」-「川端康成」とか、「高瀬舟」-「森鴎外」とか覚えても(ってか、なかなか覚えられないんだけど)、あっちゅう間に忘れちゃって。
一方、はなひめも、「枕草子」-「清少納言」は忘れないんですけど。

それは何が違うかというと…別に、「枕草子」だって読み通したりはしてませんが、冒頭「春はあけぼの…」が不完全でも暗唱できるとか、おもしろい漫画を読んだとか(^^;; いろいろそういう背景があるってことですね、たぶん。

イメージすらつかめない作品と著者名ペアを暗記するってのは、ちっともはかどりませんし、それはほとんど「教養」とはいえない単なる文字の羅列ですし。

それでまぁ、今回は(も?)いろいろといろいろと間に合ってないことでもあるので、文学史をパスするのはどうかなと思いまして、そのように提案しました。ものの浮き沈みとか、算数の水槽問題とか(なんか水系だな…)、もっと定着するように練習したほうがいいし、国連のあーのこーのとかぜんぜんぴんときてないしで、文学史やらなくたって、いくらでもやることはありますからね。

ところが、本人が「せっかく最終回カリテなのにあんまり語句問題で沈むのは」とかなんとか言い出す。丸ごと捨てるふんぎりがつかないらしい。はっきり言わせていただきますと、その丸ごとを捨てるかどうかより、もっと大きな問題がいくらでも転がってるから、点数とりたいって話であっても、別に文学史暗記をやる価値はないと思いますけどね。

とはいえいちおう本人の希望ですから、本科テキストの語句問題と、栄冠への道の語句問題と、全部なんてフォローできないから一部分を切り出しまして、それでほんとに棒暗記だとあんまりだからってんで

「東海道中膝栗毛ってのは、日本史でも出てきたけどさ、やじさんきたさんっていうペアが、うっかりちゃっかり東海道を旅するっていう小説で、軽い読み物なのよ。このころ、そうやって楽しみのための本が一般庶民向けに出版されるようになってるってのはすごいよね。源氏物語のころなんて、ほんとに貴族社会で写しっこしてただけでしょ…」

としゃべりながら解説+暗記を試みたところ、はなひめは「そんなの知らないよっ」「覚えられないよっ」と抵抗を連発。

いや、知ってると思ってないからいろいろサービスしてるんですけど。なんかとっかかりがないとつらいだろうと思って。それで、自分が覚えようとしてないで、そうやって抵抗拒否してたら、そりゃ覚えられないわ。

んで、ぶちーっと切れて「じゃー勝手に自分でやれば。答えはここにあるしさ、自分で真剣にやって丸暗記してけばいいじゃない」

「そんなんで覚えられるわけない~それに、覚えたってどんなのかわからないしすぐ忘れちゃうから何の意味もないよっ」

「あのさ、お母さんは、だからほかの勉強しようって提案したよね。はなちゃんがやりたいっていったんでしょう、やるのやらないの!?」

はなひめは、お母さんが楽しいエピソード満載で生き生きと紹介してくれて、すんなり覚えちゃう形に提示してくれることをイメージしてたらしい。お母さんは何屋さんだよ!!(-_-#

ゆーっくり、時間かけていいなら楽しくやることはできると思う。特徴的な部分の抜粋とか、映画化されてればそのビジュアルとか、いろいろ関連情報を混ぜながら、馴染んだものから順に覚える。でもね、それはカリテ当日午前中にちょちょっとやれるこっちゃないわけで…

それで、特急でちょい味付けだけして飲み込ませようとしたらえらいこと拒否。だったらやめるか、自分で丸暗記すれば!!

ところで丸暗記だけど、確かに一夜漬けしてテスト済んだらきれいに忘れるってことがありますが、それだと何の役にも立たないかというと別にそんなことはないと思います。確かに「高瀬舟」-「森鴎外」という結びつきはすぐに壊れてしまいますけど、次に学習するときはそんな程度(賞味期限24時間だった記憶)でもまっさらよりはとっつきやすくなってるもんです。

それと、最低限の情報に煮詰めておいてえいやっと丸暗記をして、スムーズにそれをテストで出力するという、そういう頭の体操自体がトレーニングとして大事ですしね。

だから、たまには意味なく丸暗記一夜漬けってのもやってみたらいいと思います。

はなひめは、お母さんと冷戦になったあと、しかたなくその半ページだけ自力で暗記して試験に出かけていきましたが…予想通りというかなんというか…そういう場合、国語の点数が悪いんじゃなくて、「もう一回」の確認ができなかった社会が壊滅的打撃を受けました。ぐはっ。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。
[PR]

by an-dan-te | 2012-07-22 13:42 | 中学受験

<< 集中スイッチがないと不便なところ やっとこ夏休み >>