人気ブログランキング |

夏休みの宿題ドリル、解答は配布すべきか?   

あなたが公立小学校の六年制担任だとして、夏休みに算数や国語のドリルを宿題として出そうとしているとします。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←中学受験たいへんだなぁって思ってますか?

そのとき、
・どのくらいの分量出しますか?
・解答は添付しますか?

もちろん、中学受験の六年生を抱えている親としては、いやそんなドリル的な宿題いらんけど、と思っているでしょう。それは本音ではありますけど、先生の立場としては、全員の基礎学力の確保がお仕事ですから、そういう宿題を出さないわけにもいかないし、また、ある子には課して、ある子には免除ってわけにもいかないですね。

だから、例えばですが、夏休み40日間の中で、お出かけとかもあるだろうから、そのうち30日くらい、毎日20分くらいやれば終わる分量で。解答はつけて、「おうちの人にマルつけしてもらってね」かなんかいって渡す。

解答をつけないで、秋に回収後先生がマルつけするんじゃあまり大変ですし、第一、計算の仕方やら漢字やら、間違ったまま一ヶ月とか放置するんじゃ効果もありません。解答をつけないって選択肢はあんまりありませんよね。

…だいたいそれで、大きな問題はないと思います。内容が基本的な計算練習、漢字練習程度のものであれば、そんなに悩むほどのことはないですし(間違えることはあるでしょうけど)、子どもたちもまだ本格的な思春期到来前で、素直です。それに、塾に行ってるような子ならだいたい「瞬殺」の問題ですし、塾に行ってない子なら夏休みもそんなに忙しくないのがふつうですから、「答えを丸写ししちゃう」なんて子の割合はさほどではありません。親の目もありますしね…

仮に、時間がもったいないから私が丸写ししちゃおうって謀る親がいるとしたら、それはそれで。人間として、あるいは学校生活としてアレでも、基礎学力的にはちゃんと別にやってるんだろうし、学校の先生としての責務上は問題ないということで。

ところが、同じシチュエーションでも、「公立中の三年生担任だったら(英数国)」とすると、とたんに悩みは深くなります。

塾に行っている子や行ってない子がいて、宿題の必要性は様々だけれども、あなたの職務は基礎学力の下支えなのですから、とにかく宿題は出すべき、だろう。そこまでは、同じです。

解答を渡さないで、一ヶ月放置というのも勉強としてナンだし、回収して全部マルつけというのも気が遠くなりそうですから、解答は渡すしかない。っつか、渡したい。そこも、たぶん同じです。

しかし…

中学校の勉強があらかた済んだころには、数学でも英語でもずいぶん難しい内容になってきます。そこの範囲で、基本的な問題といっても、まったく手もつけられないほどわかってない、さらにもっと前までさかのぼってもわかってない子はたくさんいます。それでも、塾に行ってない子も含めて、学力を最低限なんとかして、高校受験に備えさせなければいけません。量だって内容だって、ほんのしるしばかりってわけには、いかないじゃないですか?

つまり、宿題の分量は多い…さっと解けないわからん問題もある(一部の子にとっては)…親の監視はふつうあんまりない…もう素直な年齢じゃない。と、こう来たら、そりゃもう。

解答丸写しが炸裂する土壌は十分にありますね??

第一のグループ。
塾に通ってて先のほうまで勉強してて、あるいは塾に通ってなくてもしっかり自分で勉強してて、基礎学力も確かだという子は、性格により、丸写し派と、まじめにやる派に分かれるでしょう。後者のほうが多いような気がします。丸写ししたらそりゃもちろん、宿題にかかった時間が丸ごと無駄です。まじめにやってくれた子の場合には、申し訳ないですけどやっぱり勉強の時間としてはかなり無駄が多くなります。どちらにせよ、かかる時間負担の厳しさは、小学校のときとは比べ物になりません。

第二のグループ。
塾に通ってなくて基礎学力の定着がいまいちで、でもまじめでやる気はあるという子。宿題は、まさにそういう子のためにあります!! まじめにやって、すぐ解答で軌道修正して、宿題がお役に立ちます!! けど、まじめにやる気はある、学校のみに頼って勉強している、基礎学力の定着がいまいちという層って、なんかウスいんですよね…実際どれだけいるのか??

第三のグループ。
塾に通ってなくて基礎学力の定着がいまいちで、やる気はないという子。ほんとうは、そういう子にこそ、学校の宿題という(半)強制力で基礎学力を徹底させたいところですが、そりゃもちろん丸写し、即終了でしょうね。そういう子にこそ、解答は親管理にしておいて、やった分だけマルバツつけて、直しまでしっかりやらせてほしいですけど、こういう子の場合、そういうしっかりした親じゃないか、あるいは親がやる気でも子どもがそんなのをスムーズに受け入れたりはしないってことになりそうです。

第二のグループの人数が大多数ならもうこれでいいやという感じですが、第三のグループがかなり大きそうで。ここをメイン・ターゲットと考えるならむしろ解答つけない??

いやそうすると、どうせわからないからもう全部やらないとか…

っていうかわからないのに解答もつけなかったら勉強できるわけがないし…


結局何がいいたいかというと。
公立中の先生もたいへんなんです。できる範囲でほんとにがんばってはいるんです(たいてい)。
それでもやっぱり、同じ公立でも、小学校から中学校に行くと、宿題と、本物の勉強との間で引き裂かれることははるかに増え、先生の努力にかかわらず、宿題というのが(どのみち)時間の無駄を生む構造は強化されるんです。今、みんなが受験するんじゃない公立小で中学受験しようとしているのが面倒だとお考えの方。これを高校受験に持ち越したら、不思議なことに(みんな受験するんですけど)余計面倒になります。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

by an-dan-te | 2012-07-20 15:11 | 中学受験

<< やっとこ夏休み メモチェの季節がやってきた!! >>