人気ブログランキング |

夏休みの家庭学習は、何時間くらい?   

夏期講習は、月から土まで、14:00~20:35というこってりたっぷりしたもので、まぁ私だったらそれの他に勉強するなんて気はナッシングになってしまいそうだけれども(^^;; そこはそれ、心に棚を作らないと親なんてやってられないわけで。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←夏のイメージを持っておこう…

集団授業の吸収がいいタイプ(例: こじろう)ならともかく、自分のペースでじっくり演習しないと定着しないタイプにとっては、むしろ家庭学習時間の確保のほうが重要。疲れがたまったら、塾のほうをさぼっちゃえば?? とさえ思ったり思わなかったり。

インターエデュでも、夏休みにどれくらい家庭学習するかの話題が出てましたが、教室によっては(うちのところと同じく、14:00から講習らしい)、
「朝は6:00に起きてください。ざっくり、8時間くらいありますよね? そしたら5時間は勉強できるでしょう~」てなことを言われたらしい(怖)

うちの教室ではそんなこと言ってなかったけどね…
(言ってたのは、生活リズムが夜型シフトしていかないように、ってこと)

言ってはなかったけど。

【国語】 漢字・語句・記述、授業で扱った読解の解きなおし。
【算数】 計算と一行題、特別問題、授業で扱った問題で怪しかったものの解きなおしと指示のあった問題。
【理科】 授業の復習とメモチェ。
【社会】 授業の復習とメモチェ。

がスタンダード勉強で、あとは各人が気になってる弱点分野の補強などなどが入るとすれば、そりゃあそのくらいにふくらんでも不思議はないともいう。

それでうちはどうするかだけど、まず朝の5時だの6時だのからたたき起こして勉強させるなんぞは、無理。そこまで朝シフトするのはほかの家族(具体的にいえば私)との不整合がでかすぎる。端的にいって私が睡眠不足になるから却下。

だから、ふだんと同じ、7時くらいに起こすという線がずれないようにするというのが妥当なところでしょう。

それで、8:15くらいに出発してユリウスに向かう、というのもほぼふだんの学校生活と変わらない滑り出しなので、つまりはその朝に何か有益なこと(計算と一行題とか)を詰め込もうというのは無理。ここはやはり、学校で出ている夏宿題のドリルなどがぴったりですね。朝のお目覚め。

ユリウスでは、基本的に2コマとっています。算数を1コマと社会を1コマ。これは計算上、三時間にあたります!! ここで集中してもらえれば…

あと、自習室で昼食をとったり休憩したりするけど、そこで「漢字と語句」だけは自主勉強してもらう(推定15分)。

夜は、これまでやってた社会テキスト音読の代わりに、社会メモチェ暗記確認(推定10分)。
自主勉強した漢字と語句のフォロー(推定5分)。

合計、3時間30分(+学校の宿題15分)

いやこれだけ集中できたら立派。だと思うんだけど…

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

by an-dan-te | 2012-07-15 09:23 | 中学受験

<< 中学受験より大学受験で伸びるタ... あと一週間、粛々と通常カリキュラム >>