人気ブログランキング |

真空弁当箱と、あとひとつ。   

真空弁当箱を買った話を前に書きましたが…(「昼夜弁当に備え、真空弁当箱」)

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←夏はすごい大荷物になりそうな気もするけど

まだ夏休み期間じゃないですが、ふだんの塾弁用に愛用しています。何がいいって、朝作ってそのまま、保冷剤も乗せずにかばんに放り込んでおけるところがいいです。今のところ、「朝作って夜」でも衛生上まったく問題なさそうです。「前夜作って夜」は試してませんが。

これまでは、おかずだけ朝作って冷蔵庫に入れ、ごはんは新たにタイマーせっとしておき、はなひめが詰めて持っていくことにしていましたが、会社にいて「弁当ちゃんと入れたかな~」という心配事を抱えているのも嫌なものですし、実際忘れていったことも、か・な・り(-_-;;

まぁそれくらい、間違いなくできるように練習するという考え方も悪くはないですが、現在いろんな意味でいっぱいいっぱいなので、減らせるトラブルは減らしたいです。

真空弁当箱選びですが、私はかわいさ重視で選んだんですけど、ポンプがいらないタイプというのがあって、そっちがいいという方もいるかも。うちのは、弁当箱のフタにある、弁のついた穴のところにポンプをぴったりあてて、空気を吸い出すタイプなのですが、ポンプのいらないタイプというのはですね。弁当箱のパッキンが分厚い感じの弁当箱で、フタ自体をなんどもべこべこ押すと、だんだん空気が抜けていくんです。

こっちだと、ポンプどこだ~って探す必要がないところが利点ですが、ポンプを使うタイプのほうが早くしっかり空気を引けるかなと思います。

それで、真空弁当箱の使用上の注意点。しっかり空気を抜いたはずなのに…あれ、いつの間にか漏れている? というときは、弁のあたりに、おかずとかが盛り上がって当たっていないか見てください。変にぶつかっていると、弁がうまくふさがらず、空気が入ってしまいます。あんまり欲張って詰めないところが肝要です。

それと、子どもが間違って、まだ食べないのにフタを開けてしまった(あるいは空気を入れてしまった)という場合にどうするかマイルールを決めておくことですね。たとえば先日、はなひめが塾に行く前に弁当箱を開けてしまったことがあったのですが(かばんに入っている弁当箱が、食べ終わったあとの出し忘れに見えて焦ったらしい)、電話でどうするか聞かれたのでまたフタ閉めて空気抜いて持っていくようにいいました。まぁ大丈夫だったみたいですが(^^;; 保証しませんので自己責任でどうぞ。

これで、朝作って夜食べる弁当の方針は定まりましたが、次なる問題は昼弁当です。我が家の場合、夜弁当は統一中身のものをまたろう・こじろう・はなひめ・よしぞう(または私)用に作るのですが、昼弁当が夜弁当とexactly sameというのも味気ないので、昼は目先を変えて作らなくてはいけません。でも、朝に、通常仕様の弁当四つ作るのに加えて、手のこんだこともしたくないっていうかできないですから、うんと簡単なやつね。

そうすると、サンドイッチ系とか、おにぎり系、あるいは麺類? コンビニではよくうどんやそばの弁当がありますが、あれってふつうにゆでて詰めて大丈夫なんでしょうか。くっついたりしないのかな? (まだ試してない)

ごはんだけ詰めてどんぶりもののレトルト別添えとかどう??(笑)

ということで、「あとひとつ」の弁当。これがまだ見えてない。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

by an-dan-te | 2012-07-05 13:40 | 中学受験

<< 白馬に乗った王子様が現れるのではない よそゆきの顔、学校説明会でもわ... >>