人気ブログランキング |

エセ宗教ワクチン   

大学のときのクラスメイトがひとり、卒業と同時にオウム真理教に出家してしまった。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←宗教的信念の強さに、巻き込まれない自分を持つ。

灘出身で、元々優秀な人ではあるのだろうけど、もう在学中はオウムにハマっていたので、成績はそんなによくはなかった(そんなに悪くもなかった)。まじめな人なんだと思う。たぶんもう現世のそんなこと(学業)はどうでもよくなっていたんだろうけど、それでも最低限はクリアしようとちゃんと努力していた。とにかく卒業に必要な単位は取って、でも卒業証書を受け取るのは待たずに、あっちの世界に行ってしまった。

大学院試験は受けて受かっていたので、当初の意思としては進学して在家の信者をするつもりだったらしいけど、合宿に行って、尊師の言葉を受けて方針変更。

麻原「キミは、出家したほうが、早くステージを上がれるタイプだよ」

いやもう、そのころはいろいろ大事業(? サリン撒くとか)が見えていて、とにかく急いで人材を集めたかったんだろう。テキトーなこと言ってるだけだよ、と彼を止めたいけれども、その期に及んで、周囲で私とかが「そんなバカなこと」といってももちろん彼の耳に届くわけはなし。彼がいうには、アルマゲドンが近いので、急がなくてはいけないんだと。それまでに解脱できていないと、戦争に巻き込まれてもっと悪いカルマを受けてしまい、解脱がさらに遠くなるとか…

当時、新聞を賑わせたオウムの幹部たち、特に男性は、それぞれ錚々たる高学歴の持ち主が多かった。東大、京大、阪大、筑波大、早稲田、慶應などがずらりと並んでいる。みんな、お勉強はできたんだろうに、免疫なさすぎ。

当時のキャンパスには、オウム真理教やら、原理やら、いろんな勧誘部隊が跳梁跋扈していたけれども、そういうものとか、あるいは子どもを持つようになってから…○○教や○○党、あるいはマルチまがい、そういうものと接触する機会はいろいろとあったけど、そのどれかに染まる自分というのはあまり想像できない。ご近所に住んでいて、こちらが小さい子どもを抱えて何か困りごとや悩み事があるときに、ほんとに親身になって助けてくれたような人から何かに誘われると、むげに断りにくいということはあるものだけど、それでも、断ることが非常に困難だと感じたことはない。

あくまでその人と、自分の関係において、自分はこう、あなたはこう、人として礼儀は尽くすにしても、巻き込まれてはいかない。

エセ宗教であっても、末端の信者は、決して悪人ではなく、むしろ善意にあふれている。いろいろ言ってくることも本心だったりするのだけれど、相手の信念を、自分の心に取り込んでいくことは、付き合う上でも、礼儀を尽くす上でも、別に必須ではない。そういう、距離のとり方というのは…

やっぱり、自我の確立してゆく時期として非常に重要な、中学高校のころに培われたものだと思うのだ。友人とのやりとり、先生(や権威)に対する反発や衝突、あるいは宗教の時間、礼拝の時間など。

私の母は、私の中学受験のときに、御三家の中から、宗教のない学校を薦めたけれども、それは自分が無宗教だからで、それはそれでひとつの見識ではある。でも、家の中に、宗教のにおいがまったくない家庭であるからこそ、宗教系の学校へ行ったのも悪くなかったと今では思う。

母は、私が宗教系の学校に入って、その信者になってしまうことを心配していたのだろうか? たぶん、それ自体はそんなに心配していなくて、でも、宗教をおしつけられたらかわいそうだし、と思っていたかもしれない。

宗教や礼拝の時間はあって、でも学校全体の雰囲気はまったく宗教っぽくはなかった。確かに「おしつけがましい」ところはあるのかもしれないけど、だからといってその宗教を信じるようになる人が多いわけではまったくない。むしろ、その「おしつけがましさ」がある場合に自分はそれとどう付き合っていくのか、ということをそれぞれが考えて学んでいくのではないだろうか。

…というような、「エセ宗教ワクチン」としての宗教教育、というようなことを最近チラと考えるようになった。

こじろうの学校を考えるときには、「どちらかといえば」宗教に関係ない学校がいいと思い、実際にこじろうは宗教系でない学校に進学したけれど、今回の受験では、いろいろ見て回っているうちに、宗教の時間とかがちゃんとあるような学校を気に入ってしまうことに(自分でも)驚いた。

私学にはカラーがある。それが中学受験をするうえでのひとつのキーポイントなわけだけれども、宗教系の学校というのは、それだけでしっかりした「芯」ができるので、その他に関してはおおらかというか、ゆるい、ぎりぎりまで生徒の自主性に任せて見守ることに長けているような気がする。生徒のほうも、のびのびやってはいるけど、ココという一線は踏み外さない、というような…それと、大学合格実績がよかろうが悪かろうが、いちいちガタガタ言わないというようなところ(^^;;

我が家は無宗教だから、宗教関係ない学校から探そうと思っている人も、とりあえず最初から狭めないでいろいろ見てみるとおもしろいんじゃないかと思います。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

by an-dan-te | 2012-06-22 13:26 | 中学受験

<< ノートコピー 中学受験をしない場合の塾選び >>