人気ブログランキング |

前期日特あきらめました   

今になってやめたというより、ここんところずっと行けてなかったので現状追認した(手続きした)というか。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←とにかく、スピードって、力。

もう全然、「週サイクル」が回っていかないので、削るとしたら
(1) MクラスからAクラスへ下げる
(2) Mクラスのまま、水曜日の算数(週の中で算数二回目)をサボる
(3) 日特をやめる
くらいしかなくて。この中では(1)がわりと根本的対策なんだけれども、本人が強い抵抗を示すので (気持ちはわかる。だって、塾は授業のためだけのものではなくて、馴染みのお友達とかいてナンボだものね) とりあえず先送り。

(2) は、いくらなんでも禁じ手っぽい(^^;; 算数以外はMクラスの授業内容で適切だと思うし、土曜日の算数と水曜日の算数を比べると、二回目である水曜日が主に「解けない問題ゾーン」に突入していくということを考えると、実は一番合理的か!? (除く、経済合理性) とも思うんだけれども。

あと、週の中で「寝坊できる日」を確保という趣旨からいくと、(1)や(2)では役に立たないものね。

考えてみれば、こじろうのときはちゃんと前期日特ありで日能研通いの日々を過ごしていたわけで、それがなんで今回は立ち行かないのかというと…

「土曜日の学校が増えた」。それと、朝練やらなんやら、全体に学校というものの存在がじわっと増しているようだ。まぁこれはしかたがない。はなひめのせいではない。

でもそれだけではない。結局のところ、メインの理由は、生活も問題解くのもゆっくりで、同じことをするのに倍の時間がかかるから。

もちろん、同じ理由で、テスト時間内に時間切れを起こすという直接の問題があってこれはこれで深刻なんだけれど、中学受験の際に「ゆっくりさん」だとどう不利かというと、やっぱり生活そのものの余裕のなさが問題になってくると思う (それでいて、遊びの時間はまったり取りたがるわけで)。またろうだったらどんなだったんだろう?? やってみることもできなかったからわからないけど。
#日能研に通うまたろうを想像してみる…しかし想像力の限界(^^;;

国語の「栄冠への道」はとっくに、五年のときから全ブッチ。せめて残りの算数・理科・社会の「栄冠への道」を解くところは死守しようという趣旨である。(結局今週、日特に行かなくてもちょい、はみ出たんだけど)

…ところで問題なのだが…後期日特には参加したほうがいいと思うけど、何をどうしたらいいのだろう??

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

by an-dan-te | 2012-04-23 08:00 | 中学受験

<< 「先生はえらい」 小学校の教室、今昔 >>