人気ブログランキング |

そういえば星が好きだった   

「先取りでうまくいったことがある」に書いたような状況からの必然(?)で、子どものころはとっても「星」が好きだったんですよ。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←渋谷の五島プラネタリウムって、もうないんですね。ざんねん

特に、中学生になったころの「COSMOS」ばやりでね。カール・セーガン、覚えてますか? 私の場合は、星座のロマンとかそんなに興味ないんですけど、何はさておき、惑星ですね。外惑星発見のドラマがいちばんわくわくします(^^) あと、研究対象としても。太陽系の中のことを調べると、地球のことがもっとわかるんじゃないかなとか。

でも、私はTさんと違って、子どもにそういうのをアツク語る時間とか取って、しっぽり過ごすことを怠ってきましたからね…というかTさんだって、自分のお子さんには成功しなかったんだから同じことかもしれませんが。

誰も、星好きとか物理好きには育ってません(^^;; でも微妙に得意分野ではあるらしいところが、おもしろい。

先日のカリテに、こんな問題がありました。
f0185839_21314482.jpg

オリオン座、カシオペア座、さそり座、はくちょう座が1~4の線のどれかという話。

カシオペア座が4、さそり座が1は当たり前として、はくちょう座とオリオン座はどっちがどっち?? と思ったら、そこで星座盤の登場です。なんと我が家には、私が小学生のときに買ってもらった星座盤が残っているのですが、最近使っているのは日能研謹製の星座盤。

これ、問題に出てくるような星座(と星)しか載ってなくてすっきり簡単です。前に、夏期講習かなんかのときのオプション講座で、「星を我が手に」というのがあって、そこで星座早見盤を「作った」のです。作ったといっても、星は印刷されてて、そこに星座の名前とか星の名前を書き加え、一等星の色とかも塗って、透明版を割りピンでとめてできあがり。

これ、わかりやすくていいです。ちゃんと、「赤道(地球の中心から見たとして地球の赤道を真上にのばし、天のおわんと交わるところ)」には線が引いてあるので、オリオン座が赤道上にあることがわかります。だから、オリオン座が2で、はくちょう座が3。ってか、星の実物を見てればわかるけどね…

日能研の星座盤には、赤道より少し中心よりのところにもう一本点線が引いてあって、これが「頭のてっぺんにくることがある」位置を示しているのかな。はくちょう座はこの線にのっかっています。

シンプル星座盤を活用して、「星を我が手に!!」(^-^)v

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

by an-dan-te | 2012-04-20 22:55 | 中学受験

<< 小学校の教室、今昔 先取りがうまくいったことがある >>