人気ブログランキング |

京都の街は、縦横たてよこ   

私とはなひめの二人旅は、身軽で気軽でいいのだけれど、何が心配って…

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←ただいま~♪

移動よね(^^;; 私は、天性の方向音痴のうえに、またろうの母たるゆえんで(らしい)うっかり体質であるため、電車の乗り間違え、歩き出しの方向から違うなどは日常茶飯事。はなひめも方向音痴組(よしぞうとまたろうは違う)であり、電車などにも疎い(こじろうは方向音痴だが電車好き)ので、こりゃ心配の二乗。

二人旅初回の秋田では、主に秋田駅から歩ける範囲で祭りを見れば済むものだったし、前回の広島では、友人が詳細プランと補足情報を送ってくれたし途中からは案内もしてくれたので旅の中身はたいへんスムーズ。もっとも、肝心の新幹線に乗るときにヒヤッとする事態に陥ったけれども…

「ヒヤッ」というのは、家から出て新幹線に乗る前に、乗り換え駅で逆方面の電車に乗ってしまうという事故(!)で、さらにそのあと戻る電車の遅延まであり(これは私が起こしたものではないけど)、ほんっっとにぎりぎりだったのだ。

今回はその反省に立ち、やや多すぎる余裕を持って電車を検索し、乗り間違えをしないように各所表示の指差し確認…を、はなひめにも言い含めて二人で。はなひめも、ここで間違えちゃいけないと思うから本気だ(笑)。

そんなわけで無事、京都に着いた。私とはなひめの旅を平和裏に行うコツは、もう私もだいたいつかめた。要するに、私がリキを入れて段取りして、はなひめをせかすと一番よくないことが起こるのだ。はなひめは、決断は遅いし行動は遅いし、突然乗り物酔いになることもあるし、ともかくきちきちに組んでせかすのは不幸の始まり。

ということで、今回はあまり細かいことを考えず、出たとこ勝負。予定はゆるく、余裕で。正直いうと、出たとこ勝負になったのは、準備時間がとれなかったとか、私がまったく土地勘がなくガイドブックを見たくらいじゃ感覚がつかめなかったというのもあるのだが…たとえば、あの目がちかちかするバス路線。それで、バスの時刻表がどうなってるのかとか、ぜんぜんわからないから、予定の立てようがないじゃない??

ここで私は大きな誤解をしていたのだが、なにしろ秋田旅行のとき、男鹿半島の先っちょでバスに乗ろうかとしたときは、バスは一日に「一往復」とか「二往復」とかそんな世界。結局、事前にバス時刻がわかってなかった私は、バスを利用することができなかった(乗って行ったら最後、新幹線に間に合うようには帰れない)。京都のバスってどんななんだろう。
(男鹿半島の先っちょと京都をいっしょにするなという話だけど、東京のど真ん中には逆に一日一往復のバス路線とかがあるものだから…実際にはみんなが電車に乗っちゃうから誰も乗らないようなところ…確信がもてなかった)

それで、行ってみてようやく納得したのだが、ガイドブックにバス時刻表について触れられていなかったのも当然で、バスはひっきりなしにゴンゴンくるから誰も気にしてないのだ。とにかく、京都の街中は国際色豊かな観光客でごったがえしていて、それをバスがせっせと運んでいると思えばよい。

ゆるく立てた予定というのは、
一日目は、京都タワー、清水寺、銀閣寺、京都大学
二日目は、金閣寺、二条城、京都駅付近でどっか
というもの。

当初、一日目の清水寺の前に三十三間堂とか入れようとしてたんだけど、そうするときっちり進まないと銀閣寺の開館時間中にたどり着かないから、どうしてもせかすハメになると思い、やめた。

実際、それで正解でした~♪

清水寺に行く途中は、要するに茶碗だらけなんだけど、そのほかにかわいい和小物が満載で、ひっかかることひっかかること。この予定でちょうど(というより、銀閣寺はぎりぎり)だった。

結局のところ、京都の街は縦横たてよこなので、私も深刻な混乱に陥ることなく、バス、地下鉄、タクシー、徒歩などを組み合わせ、一度も乗り間違い・歩き間違いをすることなく、快適な二日間の旅でした(^^)
#ま、途中でローソンのお兄さんに向かって地図を広げて、
#「すみません、私は今この地図のどこにいますか??」なんて聞いたりはしたけど。

詳細につきましては、後日アップします。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

by an-dan-te | 2012-04-05 19:38 | 中学受験

<< 中だるみのあと、高校での勉強 春期講習終了、京都へ >>