人気ブログランキング |

春期講習、予習と復習   

昨日書いたタイムスケジュールには、春期講習の予習復習が影もカタチもありませんが…

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←春期講習三日目。慣れてきた?

えぇ、多少は、やっとります…

つまり、季節講習のテキストは、「栄冠への道」のような復習用教材はセットされていないんですが、授業では扱われなくて、自分でやることが前提になってる部分がいくつかあります。

算数…「計算と一行題」「特別問題」
国語…語句と漢字のあたり
社会…作業ノート

というわけで、このへんはあらかじめやっておくのがいいわけですね。「予習」って言わないか、こういうのは。

算数と国語に関しては、毎日ノートに混ぜ込んで少しずつ消化します。今のところ、「計算と一行題」は順調にいっており(ふだんの「計算と漢字」がないのでその分としてやる)、語句と漢字のあたりはまぁまぁ併行して、あるいはややハミ出すくらいで済みそう。

「特別問題」(比較的難しい)は手付かず。一生、ご縁がないものと…

社会の作業ノートは、ほとんど覚えててさらさらいける子はいいんですが、地図を調べたりテキストに戻ったりが多く発生するので、親子でやるとたいてい険悪な感じになります。今回は、この部分をユリウスにお任せしたので精神衛生上たいへんよろしい。

で、そのあたりはまぁこんな感じでいいとして、ほんとうは復習がね。とても大事なところだと思うんですが。

昨日書いたような、余裕の(?)春休みのためには、わずかな家滞在時間に、復習とかやるってのは無理。いや無理じゃないんだろうけど。この春休みのマイテーマは「平和」なのでちょっと。そんなこといってる場合なのかどうか怪しいけれど…

それで、復習も、すこーしずつ、毎日ノートに混ぜ込んでやることにしました。

算数だけです。授業中に、解けなかった問題(解き方がわからなかったものも、計算とか間違えたものも)を、ピックアップして毎日ノートに入れます。しかし毎日ノートですから、入るのは「ちょびっと」です。嫌にならない程度の「ちょびっと」であることが毎日ノートの身上ですからね。

このペースで「復習」をやるとなると、復習が翌日どころかだいぶあとになってしまうのが困ったところです。授業でせっかく習った解き方も、忘れてしまいます。

それを補うため、はなひめが塾から帰ってきてごはんを食べているとき、私はあらかた食べ終わってるタイミングなので、かばんからノートとテキストをひっぱり出し、「この問題はどうやって解くの?」とか雑談ぽく聞いてみたりしてます。その日にいったん荒くでも思い出しておけば、忘れるスピードがちょっと鈍るだろうという、ささやかな抵抗です。

というわけで、「毎日ノート」という、細い、一筋の「光」に頼って、春期講習の予習復習も、とにかく完全に停滞することだけは防ごうとしています。そして、家庭には平和を(^^;;

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

by an-dan-te | 2012-03-28 13:29 | 中学受験 | Comments(0)

<< 結果R4偏差値で見る午後受験 ダブル春期講習、始まる。 >>