人気ブログランキング |

ユリウスのある生活   

こないだの体験を受けて、やっぱりお願いしようってことで昨日から正式にユリウス。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←課題はちゃきちゃき進めてゆっくり休もう(願望)

月の半端ですが問題ないってことだったのでスタート。月曜日のひとコマだけでお願いする趣旨は、親のいない時間帯、月曜日はユリウス利用でがっつり課題を進め、金曜日は逆にエイヤっと遊んでしまえというもの。

ひとコマ勉強して帰れば、私が帰ってるから…という寸法だったわけなんだけど、ところがどっこい、昨日は私の発表会が近いためアンサンブルのリハがあり、はなひめが家に帰っても監視はいないという事態に。

というわけで、早速ですがユリウスの自習室を試してみました。

はなひめにはひとコマの授業が終わったあと自習室で引き続き勉強しててもらって、7時くらいに待ち合わせ。そのまま大戸屋さんでごはんを食べ、はなひめは帰宅。私はユリウスの手続きと、音楽教室。

いつも、私がいない間に課題を進めさせようとすれば、会社から電話攻撃するしかない(^^;; 「そろそろ始めてね~」「今、どこまで進んだ?」「今からでもやって!!」(←だんだんトーンアップ)

それで、家に帰りつくと「こんなに進んでないとは…」とがっくし。いつもこんなことやってるとほんっとに疲れるので、何もいわずにユリウスのお兄さんが(体験のときはお姉さんだったが今度はお兄さん)着々と算数の栄冠への道を進めさせてくれるのはほんとに助かる。

ごはんが出てくるのを待ちながらノートを見ると、「考えよう」の後半あたりをいっしょに確認するところから始めて、栄冠への道の基本問題、そして問研は、怪しい問題がいくつかあったらしく、でも怪しかった問題にはちゃんとしるしがつけてある。さらには、怪しかった問題の類題が、宿題として出ている。おぉ~っ072.gif

最初、えっ宿題を増やされたの、と、どきっとしたけど、漠然と出したのではなくて、解けなかった問題の類題にしぼってピンポイントで二題だけ指定されていた。はなひめは、「もうわかったよ」といっていて、ごはんを待っている間に解けちゃった。これはいいね。

自習室に移動してからはほんの40分かそこらだったと思うけど、理科の栄冠への道がそれなりに進んでいて、はなひめにしては非常に順調なテンポ。しかも、自分できちんとマルつけ直しをして、それがとても丁寧。間違ったところについて質問してみたけど、しっかり「こうじゃなくてこうだった」と説明してくれた。ばっちりじゃん。

「自習室どうだった?」と聞いてみたら、「緊張した~」とはなひめ。自習室で緊張する人もいないんじゃないかと思うけど、とにかく勉強する雰囲気だったらしいのでよかったね。

私もそのあと手続きに行って、自習室の様子を見てみた。それぞれしっかり勉強している。前に書いたことがあるけれど、またろうが行ってる個別塾の自習室はまったく機能していなかったのであきらめたのだ。自習室効果がちゃんとあるようなので、必要なときは小出しに使っていこう(あんまり使うと慣れちゃって効果が薄れるかもしれないから)。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

by an-dan-te | 2012-02-21 13:09 | 中学受験

<< 高学年への読み聞かせ 脱ゆとり時代の塾通い >>