人気ブログランキング |

遅寝+早起き、できません。   

六年生カリキュラムに入って二週間。とにかく一週間回りません~てな状況で、親は課題のことを考えてたけど、喫緊の問題はそこじゃない。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←ショートスリーパーがうらやましくもある

睡眠時間。

塾から帰って来て、「計算まだだった」とか、お風呂とか、明日はなわとびがいるんだけどどことか、どうしても寝るのは10時半ぐらい。いや11時近くなることも…塾の授業の復習はその日のうちにやってしまいましょうなんて立派な心がけは持っていないというのになんでこんな時間になるんだ!!

朝は朝で、学校があるんだからそんなに遅くなるわけにはいかないし、そうだ漢字の宿題が、とか、さらに卒業式の合奏のための朝練だかなんだか入ってきて時間のなさに拍車をかける。7時には起きたいところだが、なかなか起きられなくて7時半くらい。

10時半~7時とすれば8時間半。人によっては十分、いや十二分と思われるが、「よそはよそ、うちはうち」という格言もあることとて、本人的に足りないんだから仕方がない。

土曜日に学校(…もしくはチョコ教室…)があり、日曜日は日特+テストだとすると、とにかく休みがまったくない。寝坊できる日もない。そうすると、だんだんよれよれしてきてしまう(目の下にクマ)。

だめだこりゃ。週に一度は寝坊できる日を作ろう。

昨日は、朝練から始まって、四時間授業、家に帰ったら大急ぎでお昼食べて支度して、二時から七時なんぼまで塾、遅めの晩御飯を食べてと。課題は終わってないわ本人はヨレてるわで、これで明日さらに早起きして日特+テストとか無理むり。

ということで、「土曜日に学校があった週は日特を遅刻または欠席して、寝坊と残りの課題」というプランを提案してみたところ、はなひめも賛成。

早々と脱落しました。。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

by an-dan-te | 2012-02-19 08:36 | 中学受験

<< 脱ゆとり時代の塾通い そうだ 京都、行こう。 >>