人気ブログランキング |

地理ってどのくらい覚えてる?   

五年の前半は地理、後半は歴史ときて、地理は記憶のかなたに。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←歴史のほうも抜け抜けだろうけど、両方は手が回らなかった

ここから六年に入ると、すごい勢いで地理の復習に入るんですよね。こじろうのときのこともあるから、この進行についてはイヤっちゅうほどよく理解していて、ここで慌てないようにときどきは地理のリマインドをしておこうと思ったのに…思ったのに…

思っただけ。

歴史だけでも、「それどころじゃない」って感じでしたわ。地理をおさらいする隙もなにもあったもんじゃありませんでした。五年の後半ってほんとに盛りだくさんですよね~。暗記苦手なうちの子たちにはしんどいです。

なんで、こじろうもはなひめも(またろうはいわずもがな)暗記に関してはクラスのみんなに遅れをとるんだろう?? 二人はぜんぜん違うタイプなのに…

たぶん私の遺伝ちゅうか環境遺伝が悪い…orz

ま、でもしのごのいっても始まりません。子どもは親を選べないしね。やれる範囲でやっていただくしか。

この塾休みの間、最初は算数に重点を置こうと思ってたんですけど。やっぱり地理を一望したいと思って、そっち優先で進めてます。算数はその隙間でゆるくぬるく。というより、両方がっつりやったっていいところ、やっぱり親も不在で塾がないとくれば羽伸ばしちゃうのでなかなか進みません。なのでせめて地理。もうしょうがない。親だって子どもを選べないのだ。

社会の授業では、まず最初に5分くらい、前回の内容の小テストをやります。各回きっちり15問。「日高山脈」とか「マッカーサー」とか答えるシンプルなテストです。これが毎回分とってあって、夏休みには一度総復習もしているんだけど(そのときには主に口頭で確認していった)、あのときは隙間時間を使って一日に一回分、二十日ぐらいかけてゆっくりと。

今回は日数もないので一日に四回分、ノートの左ページにテスト問題のコピーを貼って、右ページに解答欄つくって、きっちり記入してもらいます。四回分ったってせいぜい20分、それから答え見て直して、えっちらおっちら覚えても、たいした時間はかからない(はず)だから、これを毎日、五日間で地理一周。

今、四日目です。明日までで終わるからまぁなんとか。土曜日には覚えてなかったところの確認をちょいちょいとやれば、超薄い総復習だけどなんとか完成、の予定。

やってみたら、案外地名とかは覚えているもので(いろんなときに出てくるから?)、それ以外の事項(はえなわとか関東ローム層とか)のほうが抜けてた。もっとヒドイ事態も想定してたので、まぁまぁ今週なんとかなりそうな範囲でよかった…かな。

八月にいっぺん総復習してあって、今回は二月だから、もう海馬から抜け抜けで(^^;; 遅きに失した感はあるんだけど、逆にいえば、今覚えているものはだいたい定着しているとみていいから、ここから先、風呂場暗記でもなんでも、忘却曲線を味方につけて回していって、最低限の基礎知識だけは抜けないように維持したいですね。

さらに、基礎知識に肉付けをしていきたい(^^)
…なんてことする暇なく六年生カリキュラムの始まりですねたぶん…

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

by an-dan-te | 2012-02-02 22:58 | 中学受験

<< インフルエンザはかかっても免疫... これまでの一年、これからの一年 >>