一月校の組み立てに男女差!?   

教材渡しの保護者会のとき、室長先生が説明した中に「一月校のイメージを持ってもらいたい」という話があった。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←一月受験も大詰め

つまり、地域柄、実際に通いたいと思って一月校を選ぶ人はあまりいないので、ほっておくとあんまり受けてもらえないおそれがある(^^;; それで、今まさに六年生が体験しているところの、臨場感のあるこの時期を利用して、宣伝に努めておこうというわけですね。

曰く、「二月一日に合格するための一月受験」。これ自体は目新しい話ではなく、こじろうのときと同じですが。前の室長先生との違いは、男女差を強調したところ。

なんでも、去年の六年生(今年の六年生だと、二月校の結果がまだ出てないからね)の場合、
・西大和(一月校男子最難関)を受けた中で、2/3程度が落ちたが、彼らはそのほとんどが二月一日に合格した。
・浦和明の星(一月校女子最難関)を受けた子は、全員が合格。受かると思う子しか受けさせていない。
だったそうで、ずいぶん男女で「一月校組み立て指導」に差があった模様。

男子は、根拠のないオプティミズム(^^;; に満ち溢れた子が多いので、ひとつ落として本気にさせる。
女子は、落ちると「どよーん」としてしまう子が多いので、落ちないよう慎重にいく。

という考えらしいのだけど。でも、人間の性格が血液型別四通りに分かれるわけじゃないのと同じように(笑)男女できれいに分かれるわけでもないので、もちろん経験豊富な受験のプロがいうことは「全体」の傾向として正しいのかもしれないけれども、自分ちの子どもについては親が冷静に性格を把握したうえで、先生と話し合いしたほうがいいですよね…

そういえば、こじろうのときは、室長先生も「落ちないほうがいいかも」というニュアンスだった。

室長先生の考え方の違いによるのか、こじろうの性格を見てたまたまそうということなのか、わからないけど。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。
[PR]

by an-dan-te | 2012-01-25 23:39 | 中学受験 | Comments(4)

Commented by なりんこ at 2012-01-26 18:04 x
やっと追いつきました!
はじめまして。
昨年夏ごろに、こちらのブログにたどり着き、あまりにも面白いので一番最初から読ませていただきました。
そして、たったいまリアルタイムなページに追いつきました!
で、コメントした次第です。
はじめましてですけど、ワタクシ的には、いつもありがとうございます!の気持ちです。
今春、小学校入学の息子がいる母親より。
Commented by an-dan-te at 2012-01-26 23:10
なりんこさん、
それはそれは、お疲れ様です(^^;;
私のブログは、妙~に無駄に長い記事が多いし、毎日のように書いてるしで、膨大な分量だったと思います。

リアルタイムに追いついたところで、気長によろしくお願いします(^^)
Commented at 2012-01-27 10:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by an-dan-te at 2012-01-27 23:09
***(2012-01-27 10:22)さん、
そうですね、子どもによって反応が天と地ほど違う(少なくとも、傍からはそのようにみえる)ので、どういう流れが合ってるか…

私もテストはいいけどピアノの本番はカミカミになっちゃいます、あれ何ですかね~明日も発表会なんだけど。

<< コメント欄についてお知らせ ふわふわの雪の中、二人で道をゆく >>