人気ブログランキング |

台所の化学実験: 紅いもフレークは使える!!   

本館ブログに書きましたように、地道に「プチ断捨離」を進行させておりますが…

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←たまーに使う乾物って忘れちゃう…

昨日は台所の乾物の引き出し。そしたらこんなものが:
f0185839_6532214.jpg

紅いも(ムラサキイモ)のフレーク。

賞味期限が数年前に過ぎてました。いやいつ買ったか覚えてない…
確か、ホームベーカリーでパンを焼くときにこれを混ぜると、紫色のおいしいパンができたんだけど、数回使っただけでその存在を忘れてしまったみたい。

乾物だからねぇ…ひょっとして今から食べても大丈夫か(^^;; とも思うけど、やめとくか?? と思ったとき、ひらめいた!!

これってアレでしょ、紫キャベツと同じ、「アントシアニン」!! じゃ、もしかしたらうまくいくかも。

それで、コップにこのフレークを大匙一杯くらい入れ、水を入れる。しばらくふやかしてから箸でがーっと混ぜ、さらに放置。紫色の水ができてきました~。それを茶漉しで三つのコップに注ぎ分け、
・ひとつのコップには重曹(→アルカリ性に)
・ひとつのコップにはクエン酸(→酸性に)…クエン酸は、オーブンレンジ「ヘル○オ」の洗浄に必要なので常備

すると…
f0185839_715316.jpg

おぉ!! 鮮やか!!(真ん中は何も混ぜなかったコップ)

重曹で青くなってるところへ、すこーしずつ(耳かきいっぱいくらい)クエン酸を混ぜていくと…
ぱっとクエン酸を入れたときは、おっ赤くなった、と見えるけど、全体を混ぜるとふわーっと「やや青」に戻っていくの。あれー、まだまだかな。と、思ったとたん、
おっと、だばっと入ってしまった(^^;;
f0185839_7174227.jpg


「ちょうど中和」のところを通り過ぎちゃった。
(注意!!: 「中和」をやってみるときは、決して「混ぜたら危険」なものを混ぜないこと!! 安全かどうかわからなかったら混ぜないでね。)

ちょうどに調節するのはけっこう難しい。まぁいいや。休みの日にいろいろ試してみるとしよう。まだ紅いもいくらでもあるから(^-^)

いろんな学校のオープンスクールとか行くと、廊下に生徒の自由研究かなんか貼ってあったりするけど、その中で「紫キャベツ」を使って色の変化を調べてるのは何度か見かけました。でも紫キャベツは家に常備してないし、抽出もけっこう面倒で、煮出すとかエタノール抽出とか。
(参考: ムラサキキャベツ指示薬を作ろう。)

紅いもフレークなら、水につけとくだけだから簡単。保存性もいいし!! (何年たっても大丈夫!!)

検索したら、食用色素の「紫」を使ってる人がいました。
(参考: http://homepage3.nifty.com/tbd-bake6022/chem/jikken/8rikuph.html)
こんなふうに精製したのを売ってるんですね。これを買ってくればさらにお手軽。

それで木曜日はいつも、水曜日分の理科と社会の栄冠への道がなかなか終わらなくてごたごたなんだけど。紅いもとたわむれて時間を余計に使ってしまったから悪化するかと思いきや、はりきって他もちゃんと進んだので、むしろいつもよりいい感じに進行しました。よかった。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

by an-dan-te | 2011-11-11 07:33 | 中学受験

<< 成績低迷…どこまでなら私立!? 大妻多摩2011算数解いてみた >>