人気ブログランキング |

台風一過、休講の後始末   

今朝は、昨日の豪雨からうってかわって、すばらしくさわやかな青空が広がっている。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←理科をやる時間がなかったよ

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ←今日どこまでいけるかな

昨日は家の中にいても恐ろしいくらいの風雨で、それはもちろん休講になるのが当たり前だけれども(来いといわれても行けない)、その穴埋めをすることを考えるとしばし憂鬱になる。

だいたい、家で17:00-21:00とか、ずっと勉強できるわけがない。考えてみれば、塾ではこの四時間くらい、ほんの短い休憩を挟んで勉強してるわけだから、すごいよね。

昨日の授業は、理科と社会。社会は、ちょうどなんとか歴史の勉強というものが軌道に乗ってくるかどうかというところなので、ぜひ先生の授業をしっかり聞いてきてほしかったのだが。

家では、ちょっと勉強すると、ゆったり休憩をはさみながら勉強するので…

・ドラえもんの歴史漫画
・テキスト音読
・休憩
・復習の社会でキーワード練習
・夜ごはん(そういえば、塾では夜ごはんもすごく短時間で食べてますね)
・休憩
・栄冠への道

という具合。結局、栄冠への道が1/4くらいってところでタイムアップ。理科は、テキストをぱらぱら開いて、こんなこと勉強するんだねって、5分くらい見て、お風呂入って寝る。

社会の勉強は、基本、先日の「きちんと手順を追って勉強する社会は」で書いたとおりの手順だけど、授業を聞いてないので、それを補う導入として、「ドラえもん」。つまり、授業の代わりが「ドラえもん」(^^;;

いや代わりになるわけはありませんが。ほかに思いつかなかったので。動画配信はあったのだと思うけど、地震休講のときいっぺん見て懲りたし(生の授業はいいけど動画は見てるといらいらしちゃうのだ)。

でも今回の単元は、十七条憲法、冠位十二階、遣隋使、小野妹子、中大兄皇子、中臣鎌足、公地公民ほか、これまで馴染みのなかったキーワードがてんこもり。ドラえもん読んだくらいではどうにもつかめず、カリテまでにはえらく苦労しそうな雰囲気。

そもそも、「復習の社会」でキーワード練習しようってときに落とし穴が。このサブテキストは、簡易な印刷の手作り風味の本だけに、太字ゴシックにされると字がつぶれて読みにくいのである。まったく知らない漢字は写せない。

そこで昨日だけ出てきたピンチヒッターはこの人:
「影山英男の徹底反復シリーズ 徹底反復社会プリント」

これはたぶん、中学受験向けのテキストではなくて、中身はたいへんぬるい。こじろうの受験のときになぜか買って、あまり使わなかったもの。しかし活字の見易さはピカイチで、「中臣鎌足」とかの漢字を大きく練習するためのシートまでついた親切なしろもの。歴史事項のまとめページもほんとにどうしても必要な事柄だけにぎゅっと凝縮されていて、先にこっちから押さえて栄冠への道にいくほうがスムーズかもしれない。

昨日はいきなり栄冠への道に突入してみたけれど、なんかわからないことばかりでなかなか進まず、難航。

明日は救いの休日。なんとか立て直したい。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

by an-dan-te | 2011-09-22 08:07 | 中学受験

<< 中学で伸びる子になる条件!? 中受サポートにおける夫婦の役割分担 >>