人気ブログランキング |

きちんと手順を追って勉強する社会は   

「夏休みには社会の総復習をしてくださいね」といわれつつあんまりできなかった社会…

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←社会も算数も時間がかかるぅ~

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ←あちら立てればこちらが立たず

これまでのテストで、いつも決まってほかの科目より低調というのがもう固定化してしまって、諦められた感のある社会。まぁ私の子だからしかたないやなー、的な。

でもなんとなく、せっかく歴史に切り替わったんだからここが浮上のきっかけになるかも!!
いわゆる、リセット願望っていうんでしょうか。

それで、いつも頼りにしているakira先生のブログに「5年生の勉強法後期編(1) 」という記事があって、歴史の勉強方法について書いてあったので、そのとおりやってみることにしました。

つまり、いつもは「まず」栄冠への道をすぐに開いて、あーでもないこーでもない、と必死で埋めて、丸付けしてハァーという流れだったところ…

(1) ほとんど開いたことのなかった(^^;; 「復習の社会」をまず見て、太字部分(キーワード)をチェック。漢字のものは、書いてみる。
(2) 本科テキストの音読。これがけっこうたいへんだけど、ここを省いたらいけない…らしい。
(3) 栄冠への道をやる。これはこれまでと同じだね。

想像するとものすごく時間がかかりそうですが、思ったほどはかかりませんでした。たぶん、栄冠への道をやりながらゴタゴタする分が減るからなのね。akira先生は、この(1)~(3)をできれば二回くらいやってと書いてますが、それはできませんでした(-_-;;

でも!! 一回でも、効果はあった!! これまでのカリテでは最高の出来でしたよ(^-^) これまでってのがちょっとナンだったんですけど…

その回の勉強をきちんとやると、その分ちゃんと効果が上がるってのがリセット効果(地理から歴史に切り替わった)ですね。もちろんつまり、ここから仮に毎回「まじめに」手順を踏んで勉強していったとしても、
結局、地理の総復習が必要なことに変わりはないんですけどね。


ところで、この勉強法には重大な欠点が…!!

全体の勉強時間を変えないのに、社会にちょい余計に時間がかかったら、算数の演習時間が不足して結果がちょっと寒いことに…
…どうしましょう。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←こちらも参加しています。

by an-dan-te | 2011-09-20 08:17 | 中学受験

<< 中受サポートにおける夫婦の役割分担 つい買っちゃった「算数ベストチ... >>