人気ブログランキング |

つい買っちゃった「算数ベストチェック」   

日能研生なら、六年生になれば誰でも「メモチェ」(理科と社会の「メモリーチェック」)を使うと思うけど…

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←算数の定着ってほんとに

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(日能研)へ←時間のかかる子ってかかるんだなと思ったり(-_-;;

算数と国語の「ベストチェック」というのがあるんです。表紙の雰囲気とかは「メモリーチェック」と似たような感じで、いかにもシリーズのようにみえますが、メモチェに比べるとあんまりポピュラーじゃないようです。開いたことありますか? 私は、こじろうの受験のときは買わなかったんですけど。というか、書店で見てみようとも思いませんでしたね…

それが、今回のカリテの特殊算(我が家でいうところの「ぶっちゃけ算」)、はなひめがなかなか定着しなくて、なんか解くのにえっちらおっちらで、これはカリテ直前に、基本問題一揃いをピックアップして再度解かせたほうが、と思ったわけです。もちろん、栄冠への道やテキストから、適当なのを選べばいいことなんですけど。

急いでたので、書店でぱらぱら見て、買ってしまいました。

「メモリーチェック」だったら、見開きの左ページに重要事項がまとめてあって、右ページが確認問題になってるでしょう。ちょうどあのような体裁になっています。算数でも。

だから、今回の範囲でいうと「つるかめ算」「差集め算」「過不足算」がそれぞれ見開き2ページにまとまっていて、左が解き方、右は基本問題です。

右ページの問題を見ると、特にページの上半分くらいは、ほんとうにシンプル、この問題の典型をなんのひねりもてらいもなく、「基本形そのまま」で載せています。ページ最後のほうになればそこまででもないんですが、とにかく簡単です。栄冠への道の中でも問題研究の後半みたいなややこしいのは一切ありません。

要するに、これに載っている問題は、どれを出されてもなんのひっかかりもなく素早く正確に解けるようになっておくってのが、まずは中学受験の入試のような応用的な問題に今後挑戦していく大前提ですね。本のつくりとしては、六年生になってからこのベストチェックを解き、穴があったら急いでふさぐという使い方を第一に想定しているようですが、なにしろ五年生後半はものすごい勢いでこのような内容を学習していくわけですから、今のうちに買っておいて、習っていくはしからつぶしていくという考え方もありでしょう。

何が便利って、私はこれに載っている問題で、答えが出せないものはないと思いますけど(^^;; 標準の解き方が何なのかについては自信がありません。左ページに必ず親切に解き方説明があるので参照しやすいです。

というわけで、基本問題の理解と定着に時間がかかるタイプのお子さんをお持ちでしたらけっこうお勧め!! 「この中に解けない問題があったら困るよコレクション」。算数得意な子にはいりません。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。
にほんブログ村 中学受験(日能研) ←まだ参加者が少ないです。日能研の方どうですか

by an-dan-te | 2011-09-19 10:58 | 中学受験

<< きちんと手順を追って勉強する社会は 中学受験でキズを受けた者が書く... >>