人気ブログランキング |

我が家的スタンダードを求めて   

「ふつう」って何ですか?? …この問いには、意味がない。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←求めるものは、何ですか?

我が家にとってのスタンダードがあれば、それでいい。よそはよそ、うちはうち。
なんでも都合のいい、いいとこどりってのはない。

将来につながる勉強を、今、すること。
いきたい中学にいけること。
小学生ライフを、楽しむこと。
家族の生活も、なるべくふだんどおりできること。
すべてにおいて、無理がないこと。

全部が理想形になるということもありえないけれど、どれかをむちゃくちゃ犠牲にはしたくない。

ここはゆずれないセン、というのを書き出してみる。

・今一番気に入ってる学校に合格できる学力をつける。
(そうすれば自動的に、「将来につながる勉強を、今、すること。」は満たせると思う)
・夜は10時か、どんなに遅くとも10時半には寝る。
・ごはんは、なるべく「いつもの時間(夜ごはんなら7:00とか7:30とか)」に食べる。
・家族も本人も、テレビを見たりするけど、時間帯や時間の調整はそれなりにしてもよい。
・親の仕事は普段どおり。
・習い事はやや縮小。
・友達との遊びは、塾に重ならなければなるべく尊重。

こう書いてみると、すべての両立はなかなか難しいことだとは思うけれど、ない線ではないというふうに感じる。多方面からうまく引っ張り合って、バランスの取れたラインというものがありそうな、雰囲気はある。

あるけれども…

ここで問題なのが、「日能研を利用する」と決めたとたん、その「パッケージ」を丸ごと利用しないと不便なので、融通がきかないことだ。

つまり、塾がおおむね気に入っていても「ほんのすこし、時間を短めにしたい」「時間の長さは同じでいいけど、もう少し早い時間帯にずらしたい/曜日を変えたい」とかいうことはできないか、難しい。オプションをなるべくとらないというのはできるけれど、たとえば「難関校対策講座」をとらないのは簡単だけど、「講習」をまるごととらないのは勇気がいる。

だから、「日能研パッケージ」は、我が家にとっては、微妙にtoo much…ただし、かなり、いい線、と思って選んだ。少なくとも、現状の目標校に対しては、四年のときに通っていた近所の塾よりも、あるいはサピックスよりも、適していると思っている。

ベストではないがベターと思う選択の中で、家でできる範囲の微調整をする。

昨日書いたように、日能研の学習に含まれているものの質も量も、特にここがいらないと思う部分はない。内容的には。中学受験のためにやむなく、という部分があるのはその徹底の度合いだというふうに感じる。もっとも、その「過ぎた」ようにみえる徹底が、案外今後の基礎として役に立っている部分もあるのかもしれないけど…やっている間は、きついよね。

穴がないように、スピードが出るように、どの大手塾でも、徹底した「重ね塗り」のようなことが行われている。難関校に届くためには、そこが必須の部分であるからだ。だから、我が家では、その部分をやや「ゆるく」、具体的にいうと、塾で勧められた勉強のうちの一部を省略しながら進んでいけるように、

欲張らない学校選びをする… ←つい小さな声になった

幸い、こじろうにも、今のはなひめにも、とても気に入った学校が見つかったから。

そんな感じが、今のところ、我が家スタンダード。引き続き調整中。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。

by an-dan-te | 2011-08-03 23:11 | 中学受験

<< 知ってる言葉を引いて辞書を楽しむ 人工的な学習環境 >>