人気ブログランキング |

過去問ダウンロードサービス   

マイニチノウケンでは、主に六年生向けに、過去問ダウンロードサービスというのがある。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←六年生にとっては、そろそろ過去問が気になる季節

五年生は有料(年間定額)だが、登録すれば利用できる。2006年度以降の過去問(国語除く)がPDFでダウンロードできるもので、これはかなり便利。なにしろ、

・赤本いちいち買ってたら高価。ダウンロードなら安い!!
・使うときだけプリントアウト!! 保存も場所をとらないし、コピーの必要もなし。
・思いついた学校を即確認。買いに行く手間なし。

もちろん、ここぞと決まった志望校の過去問はしっかり購入するとしても、とりあえず見てみたいという場合にはこれで十分。ただ、著作権がらみで国語がないってところがナンだけどねぇ。

こじろうのときは、受けるって決めた二月校は全部ちゃんと赤本を買った。けど一月校は銀本+ダウンロードで済ませちゃった。銀本は、最新のしかのってないけど国語もあるから、一回分なら解けるからね。どうせそれ以上できる状況じゃなかったし。

それ以前に、併願するかどうか迷ったところのいくつかは、ダウンロードしただけで「これはないな」とか、あと、「冷やかしで」難関校の問題を見てみて、ほーぉと感心してみたり(特に深い意味はないけど)。

というわけで今回もダウンロードできるようにお金は払っておいた。第一志望校候補はかなり、四年生のうちに本人を連れて文化祭を回ったけど、この先、併願校候補とかは数が多くなってくるから、いちいち時間をかけてはいられない。

学校のHPとか、とおりいっぺんの情報を見て、ちょっと気になった学校は、過去問をダウンロードしてみて「においをかぎ」よさげならば説明会に行ってみる(親が)。ま、そんなとこかな。

今、本人が過去問をどうこうできるわけがないので、「においをかぐ」のはあくまで親だ。面倒だけど。

国語の問題で、あまり凝ってない問題を出すところなら五年生でも解けると思う。ダウンロードでは国語が出てこないし、なにしろうちはそれどころじゃないから(^^;; やるつもりはないが、四年生のとき通っていた近所の塾では、先生が休みかなんかで間が空いちゃったときに(っつか、そんな事態が起こること自体どうかと思うが)、国語の過去問をもらって解いたことがあったそうだ。

そのとき解いたのは、日能研R4偏差値で50くらいの、わりとベーシックな問題を出す学校。はなひめは、読解問題するりと8割くらい解けてすっかり気をよくして、「この学校行ってみたい!!」とか言い出したのだけど、いやそんな、親としてはわざわざ本人を連れて行ってみたいほど「気になる」学校じゃなかったので、とりあえず保留にしている。

こじろうのときもそうだったけど、過去問を解いてみて「いける!!」と思うと、子どもとしては非常に興味をそそられるようなので…そういう強力なカードは「ここぞ」というところで切りたい…あんまり早い段階で乱発したくはないなと。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。

by an-dan-te | 2011-07-08 20:50 | 中学受験 | Comments(2)

Commented by とんび。 at 2011-07-09 13:29 x
もう後に続くものがいないので興味本位でしかないのですが、五年生の過去問ダウンロードサービス利用料金はおいくらでしたか?

若年不適正利用の価格による抑止を考えると、2500~3500円/年ぐらいかな、それでも安いかも…
Commented by an-dan-te at 2011-07-09 17:15
とんびさん、
2625円でした(^^;;
お手軽でしょ。

<< 計算づくしフルコースの夏休み 私立中に行ったら塾代はいらないの? >>