人気ブログランキング |

トップ都立は、どのへんの私立に相当するの?   

「出口」だけで比べてみたとき、トップ都立は、ぶっちゃけ日能研結果R4偏差値でいってどのあたりの私立中高一貫に相当するのか?? という話です。はっきりいって数字遊び。そういうの好きじゃない人はスルー推奨。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←トップ都立に「入れるなら」公立中でもいいかと思う人は多いかも(^^;;

まずは6/24記事「トップ都立の「国立四校」「A率」」に載せた表を再掲します。
(卒業生の数が不正確だったんだけれど、結局複数情報あってはっきりしなかったので、当初のままにしています。大勢に影響はない)
f0185839_23312390.jpg

先日書きましたように、「国立四校」の率でいうと、
----------
まずややこしいことを考えずに「国立四校」の現役データを他の中高一貫と単純に比べますと、日比谷も西も、雙葉・武蔵・フェリス・早稲田・サレジオ・攻玉社あたりと横並びです。ちなみに筑駒52%、開成31%、聖光41%、桜蔭26%、女子学院17%となっています。

もし、都立については浪人でもよしとして集計すると、日比谷16%、西22%となり、女子学院、桜蔭あたりの現役合格率と似たあたりになります。
----------
ということで、あくまで現役にこだわって比較するなら、日能研偏差値60~63相当? ただし浪人まで計算に入れると、64~67相当くらいになる。

つまり、「国立四校」に入れるポテンシャルのある子は、なんとなく65相当の学校と同等の密度で存在するといってもいい。

ただし、A率に目を向けるといきなりランクダウンして、
----------
日比谷は66%、西は33%となり、日比谷は公文国際・横浜雙葉・学芸大附属・晃華あたりと、西は吉祥女子・カリタス・逗子開成・国学院久我山あたりと並びます。
----------
てなことになっちゃう。もちろんこれは現役に限った数字ですけど、これを浪人まで入れるとなるとまた何を見ているやらわからないことになっちゃうからね(浪人して私立でよければどのみちかなりの子が届くから)。

それに、A率を比べて日比谷と西が大差ついてるのもあまり納得いかないんじゃないだろうか。別段、ここまでのレベル差がある学校じゃなかろう。

ここで思い出してほしいのは、A率だけで比べると、私立だけを並べたときも、結果R4との相関はそんなにきれいじゃなかったということだ。国立四校グラフと比べると、ばらつきが大きくて解釈しにくい感じである。

なぜそういうことになるかというと、「現役のうちにたくさん受けるカルチャー」があるかないかで、この率は大きく開いてしまうからだ。

そこでひとつ思いついたのだけど、学校の出口レベルをざっくり並べたければ、「A率」を単独で見るより、「A率/B率」を見るのがいいんじゃないだろうか。「現役のうちにたくさん受けるカルチャー」があると、A率とともにB率も増えることが多いから具合がよい。つまり、現役合格者数でいって、「東大+早慶上智」と、「GMARCH+理科大」のどっちのほうが、その学校にとって「主流」なのかを知ることができるということだ。

そう思ってみると、日比谷はやや1より大きく、西はジャスト1となっている。一方、私立校でいうと、ジャスト1となるのが豊島岡(59)、頌栄(56)あたり、1をほんの少し越えているのがサレジオ(59)、攻玉社(55)など。入り口の割に出口のよさが光る世田谷学院の場合、A率はなるほど難関校並み(75%)だが、B率がさらに高く(120%)てそっちが主流であることがわかる。
(ちなみに、偏差値はいずれも六年前の結果R4。資料は、2010年10月の進学レーダーです。)

その他の学校ともつらつら比較してみて、ずばり(つまり乱暴に)いってみると、

・上位層の密度は、N65に相当する。
・ボリュームゾーンは、日比谷がN59くらい、西がN56くらいに相当する。

どうかな?? ざっくりこんな感じで。

え?? だから何なのかって?? えーと、なんなんでしょ…中受か、高受か迷ったときに、ほんの参考に??…あんまりならないけど。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。

by an-dan-te | 2011-07-06 23:31 | 中学受験

<< 私立中に行ったら塾代はいらないの? 「厚い」夏、総復習の夏 >>