人気ブログランキング |

小学校の能力別算数クラス   

自治体によって違うと思うんだけれど、うちの子の通う小学校では、「少人数加配」というクラス担任を持たない先生がひとりいて、各学年の算数の授業に入っている。

  にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ←わからない算数の授業ってのはつらすぎる

私の不確かな記憶によれば、「少人数」の先生が初めて来たのはまたろうが三年生のときだったと思う。一学年二クラスというのがこの小学校の「相場」なので、この加配分の先生がいることで、二クラスの人数を三クラスに分けることができる。

人数が少ないほうがひとりひとりに目が届く、ということは多少あると思うのだが、単に二クラス分を三クラスに分けただけではそんなに劇的に減るわけではないので、クラスをこうやって算数授業用に再編成することの効果は、むしろ能力別にクラスを分ける場合に発揮されるのだろう。

またろうが四年生のときは確かに、能力別に三クラスに分けられており、いちばん「基礎」のクラスでは、人数も単純に1/3よりずっと少なく、最もベテランの先生(またろうの担任)がつき、具体から抽象への橋渡しが丁寧に行われていた。私が参観したときは、分数の授業をしていて、なんかパズルのような教具を使って、分数の概念をつかむための「実習」をしているところだった。

またろうは、そのころたいへん茫漠とした小学校ライフを送っていて、ペーパーテストはダメダメだったが、さすがに算数ならまぁまぁできたはず。しかし、またろうはその授業がいいといって…というより、その先生を慕っていたからなのかもしれないけれど、強く希望してあえてその「基礎」クラスで授業を受けていた。先生がいうには、「またろうくんは、自分がついてないと先生が頼りないから、助けてあげなくちゃと思っているみたいなんですよ(^^)」…なんのこっちゃ。「でも、次回の編成では上のクラスに参加してもらいます。またろうくん、算数はできるんだから」

あれはなかなかよい方式だったと思う。計算練習をどんどんすればいい上のクラスであれば、人数がやや多くて、ベテランでない先生が授業をやっていてもなんとかなるだろうし、なんのことだかさっぱりわからないという子はああやって丁寧に教えてもらうことが必要だ。

ところが、何が差し支えあったのか知らないが、こじろうのときには引き続き「少人数加配」はあったものの、ニクラスを三クラスに分けて授業します、というだけで、クラス分けはランダムで、「どのクラスも同じ授業を行います」という説明だった。え??(o_o;; なんで

保護者からの横槍なのか、校長など管理職の方針なのか、はたまた市の教育委員会とかからの指示なのか。私はいきさつについてはまったく知らないのだが、前述のベテラン先生曰く、「進度をそろえなければいけなかったり、時間割編成の制約が厳しくなったり、少人数でいいことは何もないんですけど…決まっていることですからやらなければいけないので」とたいへん歯切れが悪い。どうしちゃったのかなぁ…

そしてまた時は流れて今年、はなひめの学年は同じく二クラスを三クラスに分ける少人数授業で、レベルは二つ。あ、またレベル分けできるようになったんだ。けど二つ??

----
次の授業から少人数に分かれます。自分自身をよく振り返り、算数の力を伸ばすことができるコースを自分で選びましょう。

基本コース…1つ1つの問題をじっくり解いていきます。
確実コース…教科書の内容を中心に解いていきます。
----

ん?? 基本と確実って、いったいどっちが「基礎レベル」なの?? あえてわかりにくいコース名にしているようにしかみえない。きっと何かいろいろとご苦労があるのだろう。自己申告制の形を取っているのもそうする必要があってやっているのだろうし。はなひめによれば、「基本」が基礎レベルだって。生徒には口頭でちゃんとわかるように説明しているものらしい。

でも、はなひめは「基本コース」を希望したんだって。どうして?? 「確実コースだと、少人数の先生なの。そっちの先生にはもう何度も習ってるけど、今のクラス担任の先生には、ほとんど算数を習ったことがないから。どんな授業なのか受けてみたいと思って」…ほうほう。そんな考え方もあるかね??

しかし、希望調査票はひとこと「確実コースで!」と赤ペン記入されて戻ってきた。あら残念ね(^^;;

ちょっと考えると、ちゃんと制度を作って予算をとって「少人数加配」をするところまでが大変で、そこまでいったらあとはちゃっちゃと能力別クラスにして、どの子にもちゃんとわかる算数授業をしたらいいんじゃないかと思ってしまうが、実際の運用にはいろんな困難があるものらしい。

確かに、私立ならばウチの方針はかくかくしかじかです、とアナウンスしたうえで募集をし、気に入った人だけに来てもらえばいいけれど、公立はそういうわけにいかないので、「誰か(保護者とは限らないが)」に気に入られない方針というのは、良いと思ってもなかなかできないんでしょうね…

そういえば、小学校の算数もいいけれど、中学校の数学になるともっと実力差が激しくなって、いっしょに授業するのが無理なくらいじゃない?? そっちには少人数の先生がついてないみたいだけどなぜ??

ま、公立も、すこーしずつ良くなってる面があるみたいだけど、なんか待ってると百年かかりそうで…その間に自分の子は大きくなっちゃうからね。

にほんブログ村 中学受験 ←ランキング参加しています。

by an-dan-te | 2011-06-23 12:36 | 小学生活

<< トップ都立の「国立四校」「A率」 そして出口のいい学校の探し方 >>